コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 市政情報 > 企画・政策 > 企画調整 > ネーミングライツの導入について

ネーミングライツの導入について

更新日:2017年06月27日

ネーミングライツとは

ネーミングライツ(Naming Rights、命名権)は、スポーツ施設や文化施設などに企業名やブランド名などを命名することができる権利です。1980年代以降にアメリカで定着し、現在、世界中で導入が広がっています。
日本においては、公共施設での最初の導入事例である味の素スタジアム(平成15年導入)以降、各地方自治体における公共施設の維持管理手法の一つとして全国的に定着し、一般化してきています。
なお、施設に付す愛称は、企業名や商品名などを冠したもので、対象施設の設置目的にふさわしく、市民に親しみをもってもらえるものとし、本市の条例等で定められている正式な施設名を変更するものではありません。

昭島市の取組

昭島市では、「昭島市ネーミングライツの付与に関する指針」を策定し、ネーミングライツの導入を積極的に進めています。

詳しくは下の「関連ファイル」の昭島市ネーミングライツの付与に関する指針をご覧ください。

募集情報

現在、ネーミングライツ・パートナーの募集は行っておりません。

 

昭島市の実績

昭島市では、次の施設にネーミングライツを導入しました。

昭島市民会館

ネーミングライツ・パートナー フォスター電機株式会社
愛称 KOTORIホール
命名権料 年額180万円
ただし、平成29年4月から平成30年3月までの間は、150万円
期間 平成29年4月から平成32年3月まで(3年間)

 

詳しくは下の「関連リンク」の昭島市民会館における愛称のお知らせをご覧ください。


昭島市民球場

ネーミングライツ・パートナー ネッツトヨタ多摩株式会社
愛称 ネッツ多摩 昭島スタジアム
命名権料 年額150万円
期間 平成28年4月から平成33年3月まで(5年間)

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。



お問い合わせ先

企画部 企画政策課 企画調整担当(窓口の場所:3階8番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2372・2374・2376)
ファックス番号:042-546-5496

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。