コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 市政情報 > 基地関連 > 横田基地 > 最新情報 > 飛来情報等のお知らせ(平成30年度) > 羽村第三中学校へのパラシュート落下について(平成30年4月11日より掲載)

羽村第三中学校へのパラシュート落下について(平成30年4月11日より掲載)

更新日:2018年04月13日

 情報提供内容

 防衛省北関東防衛局より、羽村第三中学校へのパラシュート落下事故について、以下のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

4月13日付け、情報提供

 本件について、米軍から情報を得ましたので、別添のとおり情報提供させていただきます。

   羽村市で発生したパラシュートの一部落下について(PDF:56KB)

 

情報提供内容

  防衛省北関東防衛局より、羽村第三中学校へのパラシュート落下事故について、以下のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。
  また、横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会から米軍等に対し追加口頭要請を行いました。


4月12日付け、情報提供

 職員の目視により、9:26頃、人員降下訓練が再開したことを確認しましたので、お知らせいたします。 

4月11日付け、情報提供(2)

 本件について、米軍から情報を得ましたので、別添のとおり情報提供させていただきます。

 羽村市へのパラシュート落下について(PDF:682KB)

 

 横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会による口頭要請

要請日

 平成30年4月12日(木曜日)

要請先

 横田基地第374空輸航空団司令官、北関東防衛局長、横田防衛事務所長

要請内容

 羽村第三中学校へのパラシュートの落下事故について(追加口頭要請)
 
 平成30年4月11日、米軍は、当該事故の安全確保のための検査等を行った結果、4月12日からパラシュート降下訓練を再開すると発表し、 本日より同訓練が再開された。
 横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会では、4月11日、「今回の基地外への落下の原因究明を速やかに行うとともに、再発防止策を講ずるまでは、同様の訓練を行わないこと」を求めていたが、事故原因及び再発防止策の具体的な説明がないままに訓練が再開されたことは周辺住民の不安を増大させるものであり、至急、より詳細な説明を行うよう要請する。(*)

 (*)国に対しては、「至急、より詳細な説明を行うよう米軍に申し入れるよう要請する。」と要請

 

情報提供内容

 防衛省北関東防衛局より、横田基地における人員降下訓練の実施について、以下のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。
また、横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会から米軍等に対し文書要請を行いました。

4月11日付け、情報提供(1)

 本件について、米軍から情報を得ましたので、以下のとおり情報提供させていただきます。
 米軍からの情報によれば、今般の落下事故の原因究明等を行い、その後再開する予定で、本日(4月11日)訓練は実施しない。

4月10日付け、情報提供

 本件について、米軍から情報を得ましたので、以下のとおり情報提供させていただきます。
 
 本日(4月10日)、1700ごろ、横田基地において、訓練中のパラドロ隊員1名が異常を感じたため、パラシュートの一部を切り離す措置を執った。この際、パラシュートの一部が羽村第三中学校に落下した。当該パラドロ隊員は安全理に基地に降下した。けが人、物的損害は今のところ確認されていない。横田基地としては、訓練中にこのような事態が生じたことは重大な問題と考えており、遺憾と思っている。原因究明を行っていくこと。 

  • 北関東防衛局から米軍に対し、遺憾の意及び再発防止を口頭で伝えました。

 

 横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会による文書要請

要請日

平成30年4月11日(水曜日)

要請先

横田基地第374空輸航空団司令官、北関東防衛局長、横田防衛事務所長

要請内容

羽村第三中学校へのパラシュート落下について(要請)(PDF:67.5KB)

お問い合わせ先

企画部 基地・渉外担当(窓口の場所:3階7番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2392)
ファックス番号:042-546-5496

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。