コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 市政情報 > 基地関連 > 横田基地 > 最新情報 > 飛来情報等のお知らせ(平成30年度) > CV-22オスプレイの奄美空港への着陸に関する情報について(平成30年6月5日より掲載)

CV-22オスプレイの奄美空港への着陸に関する情報について(平成30年6月5日より掲載)

更新日:2018年07月09日

 

北関東防衛局からの情報提供内容

 防衛省北関東防衛局より、以下のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

7月5日付け、情報提供

 奄美空港を離陸したCV-22オスプレイが岩国飛行場を経由し、昨晩20時54分頃、横田飛行場に着陸しました。

   【関連ページ】横田飛行場へのCV-22オスプレイの飛来情報ついて

7月4日付け、情報提供(3)

 本年6月4日(月曜日)に発生した、第353特殊作戦群(嘉手納飛行場)所属のCV-22オスプレイの奄美空港への着陸については、着陸
   後、同空港において必要な点検・整備を行い、安全が確認された上で、7月4日に離陸しました。

 今回の着陸について、米側からは、 

  • 当該機の飛行中、機内システムの警告があったため、パイロットは標準の予防的手順に従い、最も近い施設に安全に着陸した。
  • 機体の検査の結果、右エンジン部分に不具合が確認されたため、エンジン交換を含む必要な整備を行った。
  • この不具合は、当該エンジンにのみ発生したものであり、機体自体に問題があるわけではない。
  • 徹底的な安全点検の後、奄美空港周辺での機能点検において、通常の飛行に問題がないことを確認した上で、離陸した。


 との説明がありました。

 防衛省からは米側に対し、引き続き、航空機の飛行運用に当たっては、点検・整備を確実に実施し、安全管理を徹底するよう申入れを
   行っています。

7月4日付け、情報提供(2)

  • 本日(7月4日)の飛行にかかる情報
  • (地方防衛局職員による目視)
     16時09分頃 1機 奄美空港を離陸

 
7月4日付け、情報提供(1)

  • 本日(7月4日)にオスプレイが奄美空港を離陸する可能性があります。
  • 引き続き、新たな情報が得られましたら、お知らせいたします。 

7月3日付け、情報提供(2)

  • 本日(7月3日)、当該機は予定通りテストフライトを実施した。
  • 本日20時現在、当該機は奄美空港に駐機中。

7月3日付け、情報提供(1)

  • 本日(7月3日)、テストフライを実施する予定。
  • テストフライの結果次第では、本日中(7月3日)に奄美空港を離陸する可能性あり。

6月15日付け、情報提供

  • 今月4日(月曜日)に鹿児島県の奄美空港に着陸した第353特殊作戦群所属(嘉手納飛行場)のCV-22オスプレイ(1機)について、米側から、
    ○エンジン部分等に不具合あり。
    ○今後、エンジンを交換する予定。との説明を受けております。
  • 当該オスプレイは、今後、機体の点検・整備により安全が確認された上で離陸するものと承知しておりますが、現時点においては、具体的なスケジュールは未定です。
  • 今後、本件に係る新たな情報が得られ次第、引き続き情報提供させていただきます。

6月8日付け、情報提供

  • 当該オスプレイの今後の見通し

 今後、機体の点検等により安全が確認された上で離陸するものと承知しておりますが、現時点においては、まだ具体的なスケジュー
   ルは未定との報告を受けています。   
 今後、新たな情報等が得られ次第、情報提供いたします。
 

横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会による口頭要請

 要請日

  • 平成30年6月6日(水曜日)

要請先

  • 北関東防衛局長

要請内容

  • CV-22オスプレイの奄美空港への着陸について(口頭要請)

 6月4日に奄美空港に着陸したCV-22オスプレイ1機の不具合箇所、原因等の詳細な情報を速やかに提供すること。

北関東防衛局からの情報提供内容

 防衛省北関東防衛局より、以下のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

6月5日付け、情報提供

  • 昨日(6月4日)午後3時頃、米空軍のCV-22オスプレイ1機が、横田飛行場から岩国飛行場を経由し、嘉手納飛行場へ向かう途中、僚機1機とともに鹿児島県奄美市の奄美空港に着陸しました。
  • 当該オスプレイは、嘉手納飛行場の第353特殊作戦群所属であり、飛行中に機内システムの警告があったため、パイロットは標準の手順に従い、最も近い施設であった奄美空港に安全に着陸。
  • 当該機は、現在、奄美空港において必要な整備・点検を行っています。
  • 今回の着陸による民航機への影響や被害は生じていないと承知。
  • 防衛省からは米側に対し、確実な整備・点検、安全管理の徹底及び更なる情報提供が行われるよう申し入れました。
  • また、昨日(6月4日)機体に問題のなかった1機が奄美空港を離陸し、その他の3機も含め計4機のCV-22オスプレイが、嘉手納飛行場に飛来。
  • 今般の嘉手納飛行場への飛来については、米側から、CV-22オスプレイは、地域の訓練に参加するため、途中、短期間滞在する予定との説明を受けており、本日(6月5日)4機は同飛行場を離陸。
  • 引き続き、新たな情報が得られましたら、お知らせします。 

 6月4日付け、情報提供

  • 第353特殊作戦群所属のCV-22オスプレイ2機が、うち1機の機内システムの警告により、本日(6月4日)午後3時頃奄美空港に着陸した。
  • パイロットは標準の手順に従い、安全に着陸した。
  • 本件着陸によりけが人や損害は生じていない。残りの1機は運用支援のため着陸したもので、異常はない。
  • 当該機が任務を継続するに先立ち、整備士が修理し、警告の原因を特定して問題を解決する。

お問い合わせ先

企画部 基地・渉外担当(窓口の場所:3階7番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2392)
ファックス番号:042-546-5496

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。