コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 市政情報 > 基地関連 > 横田基地 > 最新情報 > 飛来情報等のお知らせ(平成30年度) > CV-22オスプレイの事故率について

CV-22オスプレイの事故率について

更新日:2019年03月12日

  北関東防衛局より、次のとおり口頭による情報提供がありましたので、お知らせいたします。

北関東防衛局からの情報提供内容

 2018米会計年度に発生したCV-22オスプレイの2件のクラスA事故に関して、現時点で米側から確認できた内容について情報提供いたします。

  • 1件目の事故は、パイロットや搭乗員の対処が非常に困難である飛行中の環境に起因する要因でエンジンが損傷したもの(例えば、砂や塵(ちり)、屑(くず)、雷、鳥など)
  • 2件目の事故は、塵(ちり)や屑(くず)などによって視界制限を受けた状況で発生した*ハードランディング
  • 2件の事故はいずれも死傷者は無く、事故に伴う航空機の被害額が200万米ドルを超えたことから、2件ともクラスA事故に分類されたとのことです。
  • 2件の事故については、それぞれ、2017年12月14日及び2018年3月23日のものとの報道がありますが、詳細については、米側に確認中のため、今後、お知らせできる情報が得られた際には、適切に情報提供してまいります。
  • なお、いずれも日本国外における実任務中に発生したものであり、機械的な欠陥や設計上の不備、または整備に関する問題に起因するものではないとのことです。  

  *ハードランディング(硬着陸)…航空機などが、急激に降下し地面に叩き付けられる形で着陸をすること。


お問い合わせ先

企画部 基地・渉外担当(窓口の場所:3階7番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2392)
ファックス番号:042-546-5496

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。