コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 防災・消防 > 風害・水害が起きたとき > 急傾斜地崩壊危険箇所等について

急傾斜地崩壊危険箇所等について

更新日:2017年10月22日

急傾斜地崩壊危険箇所について

気象庁予防部と東京都建設局河川部による土砂災害警戒情報の発表を目安に、市では急傾斜地崩壊危険箇所に対し避難勧告等を発令することとしています。

急傾斜地崩壊危険箇所とは傾斜度30度以上、高さ5m以上の急傾斜地で人家や公共施設に被害を及ぼすおそれのある急傾斜地及びその近接地のことで、平成13年に国土交通省の通知に基づき土砂災害(急傾斜地崩壊)による被害のおそれがある区域として東京都建設局河川部が公表し、市内には9箇所あります。 

急傾斜地崩壊危険箇所の詳細図

この図は、東京都ホームページ(外部サイトにリンクします)をもとに作成しております。

なお、東京都は、平成32年度までに都内全域において「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づく警戒区域、特別警戒区域を指定する予定で、昭島市内についても今後指定される予定です。

残堀川流域浸水予想区域図及び多摩川ハザードマップについて

残堀川流域浸水予想区域図及び多摩川ハザードマップについては市民防災マニュアルに掲載してありますので併せてご確認下さい。

 


お問い合わせ先

総務部 防災課 防災係(窓口の場所:1階)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2186から2188)
ファックス番号:042-544-7552

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。