コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 防災・消防 > 昭島市の災害対策 > 防災行政無線 > 固定系無線局

固定系無線局

更新日:2014年11月01日

固定系無線局とは

昭島市では、災害時の情報収集や情報伝達を行なうため、防災行政無線を設置しています。

固定系無線局は、市役所や学校、公園などに設置している防災行政無線塔(スピーカー)で情報伝達を行なう無線装置で、市内64箇所に設置しています。

普段は夕方の定時チャイム(4月から9月は午後5時、10月から3月は午後4時)が流れており、災害発生時にはこの固定系無線局を使って、市内に情報伝達を行ないます。

防災行政無線塔の設置場所は『市民防災マニュアル』の防災マップのページを、また、周囲の状況によって、放送が聞き取りづらい場合等は、『電話応答サービス』や『昭島市携帯メール情報サービス』のページをご覧ください。

なお、火災発生の放送は、火災の事実がない「誤報」でのお知らせを防ぐため、昭島消防署からの「延焼中」の連絡を待ってからの放送となります。「建物火災による延焼中」以外の場合は、放送いたしませんので、ご理解をお願いいたします。 

固定系無線局


お問い合わせ先

総務部 防災課 防災係(窓口の場所:1階)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2186から2188)
ファックス番号:042-544-7552

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。