コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > キッズページ > すいどうすいができるまで > すいどうのしせつ(2)

すいどうのしせつ(2)

更新日:2014年11月18日

3.滅菌室。地下水を消毒するための次亜塩素酸ナトリウムという薬が貯蔵されている部屋です。この部屋から、次亜塩素酸注入機という機械を使って着水井に薬を送っています。地下水を消毒するのに必要な薬の量は、プール1杯の地下水に対して、コップ半分くらいです。ここは、細菌をやっつけてくれるところなんだね。次亜塩素酸注入機
4.配水ポンプ室。着水井で消毒された水を、家庭や工場に送りだすためのポンプのある部屋です。朝や夕方から夜にかけては、家庭などで水の使用量が増えるので、自動的にたくさんの水を送りだしています。
5.操作室。水源(井戸)から水をくみあげて消毒して配水するまでの過程を、この部屋でコントロールしています。みんなが安心して水を使えるように、職員が昼夜交代で働いています。安心して水が使えるように、がんばってくれているんだね。ぼくたちのために毎日ありがとう!

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。