コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > キッズページ > 昭島市のあらまし > あきしましのあらまし2

あきしましのあらまし2

更新日:2014年11月18日

Q.昭島市のマーク(市章)はどういう意味があるの?A.昭和29年に昭島市ができた時に、このマークを作ったんだ。黒い字が「昭」という字を表していて、内側の4つの白い字は”マ”で「島」を表しているんだ。そして円によるまとまりによって、和と団結を象徴しているんだ。
Q.昭島市の水道の水は、おいしいとよく聞くけど、なぜおいしいの?A.他の市や町は、川や湖の水をキレイにして、さらに消毒して水道水にすることが多いのだけど、昭島市の水道水は地下水100%なので、消毒の量が少なくてすむからおいしいんだ。また夏でも地下水は冷たいので、水道水も冷たくておいしいんだよ。
Q.アキシマクジラってなんだろう?A.昭和36年8月に、昭島市大神町のJR八高線の多摩川の鉄橋の下流36メートルの地点から、全長16メートルのクジラの化石が発見されたんだ。ほぼ完全な形で発見されたクジラの化石としては、世界でも初めてのことで、「アキシマクジラ」と命名されたんだ。およそ160万年前に生きていたらしい。市役所の1階に、骨の一部が展示されているよ。注:調査・研究のため、2012年1月から当面の間、市役所1階での展示は休止しています。
昭島市のことがいろいろわかったかな。じゃあ、次は「昭島市のくじらを探そう」コーナーに行ってみよう!

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。