コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 暮らし > 住居表示 > 昭島市の成り立ち

昭島市の成り立ち

更新日:2016年05月25日

誕生は、武蔵国郷地、福島、築地、中神、宮沢、上川原、大神、田中、作目、拝島の10か村に由来します。

明治4年 廃藩置県により神奈川県に組み込まれ、大小区制を経て、北多摩郡に編入
明治13年 作目村が田中村と合併し、消滅
明治22年 市制・町村制が施行され、組合村を結成
明治26年 北多摩郡が東京府に移管
明治35年 拝島村が組合村から独立
昭和3年 8か村が合併して昭和村が誕生
昭和16年 昭和村が昭和町に変更
昭和29年 昭和町が拝島村と合併し、昭島市が誕生


昭島市の名前は、昭和町の「昭」と拝島村の「島」をとってつけられたものです。


お問い合わせ先

市民部 市民課 市民係(窓口の場所:1階1・2番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2022から2028)
ファックス番号:042-544-5115

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。