コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 暮らし > 住民票・証明書等に関する手続き > 市民課の休日窓口を開設します

市民課の休日窓口を開設します

更新日:2019年03月01日

春は引越しの多い季節です。
平日はお仕事の都合などで来庁できないかたも、ぜひこの機会にご利用ください。
 

日時・時間

 平成31年3月30日(土曜日)

 平成31年4月7日(日曜日)

受付時間はそれぞれ、午前9時から午後5時となります。

場所

市役所市民課 1階1番窓口

取扱い業務

持ち物

  • 運転免許証などの本人確認書類
  • 印鑑
  • 通知カード(お持ちのかたで転入届または転居届を行うかたのみ)
  • マイナンバーカード(お持ちのかたで転入届または転居届を行うかたのみ)
  • 住民基本台帳カード(お持ちのかたで転入届または転居届を行うかたのみ)
  • 在留カード、特別永住者証明書(お持ちのかたで転入届または転居届けを行うかたのみ)
  • 転出証明書(転入届を行うかたのみ)
  • 印鑑登録証(印鑑登録証明書が必要な場合)

(注) 代理人が来庁する場合は委任状(PDF:23.49KB)が必要になる場合があります。詳しくは、事前に市民課までお問い合わせください。

共同親権でない15歳未満のかたの転出・転入・転居届出を行う場合

共同親権でない15歳未満のかたの住所変更届出をする場合、親権者と前住所での世帯主の同意が必要です。 そのため、以下の場合は、委任状が必要になりますので、ご確認の上、ご用意ください。

  • 前住所での世帯主が行う場合・・・親権者からの委任状
  • 親権者が行う場合・・・前住所での世帯主からの委任状
  • 親権者または前住所での世帯主でない代理人が行う場合・・・両者からの委任状

なお、親権者と前住所での世帯主の両者が届出にお越しになる場合、親権者と前住所での世帯主が同一人の場合は委任状は不要です。

その他、児童養護施設に入居している15歳未満のかたの届出を行う場合や里親が届出を行う場合は、お持ちいただく書類が異なりますので、事前に下記お問い合わせ先までご連絡ください。

注意事項

  • 転居届・転入届は新しい住所に住み始めてからでないと受付できません。

 以下の場合はマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを使った転入届ができません。
 ・転出時に届け出たお引越し先市区町村が変更になった場合(転出地窓口が同日に休日開庁している場合を除く)
 ・4月6日(土曜日)に転出地窓口にてマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを使った転出届をしている場合

  • 国外からの転入届をするかたは、住民票の写しの発行や印鑑登録は翌開庁日以降に可能となります。
  • 広域交付住民票の交付はできません。
  • 小中学校等の手続きが必要なかたは、再度来庁していただくことがあります。
  • 乳幼児医療費助成等の手続きが必要な世帯には、後日書類を郵送します。
  • 休日開庁では戸籍の届出の受付はできません。婚姻届などの戸籍の届出をされるかたは、市役所西側の警備員室での受付となります。

お問い合わせ先

市民部 市民課 市民係(窓口の場所:1階1・2番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-4120(直通)
ファックス番号:042-544-5115

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。