コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 暮らし > 税金 > 市民税 > 公的年金からの特別徴収

公的年金からの特別徴収

更新日:2017年10月13日

市・都民税の公的年金からの特別徴収について

公的年金受給者のかたが納税のために、金融機関などの窓口に出向く手間をおかけしないよう、支給される年金から、市・都民税が天引き(特別徴収)されます。

この制度は徴収方法を変更するものであり、これによる新たな税負担は生じません。

対象となるかた

市・都民税の納税義務者のうち、前年中に公的年金等を受給されているかたで、当該年度の初日(4月1日)に老齢基礎年金等を受給されている65歳以上のかた。

ただし、次に該当するかたは対象になりません。

  1. 年金収入のみのかた(65歳以上)で非課税対象となるかた
    (例)
    単身のかた:年金収入額 155万円以下のかた
    夫婦2名:年金収入額 211万円以下のかた
  2. 老齢基礎年金等の年額が18万円未満のかた
  3. 公的年金から天引き(特別徴収)される額が老齢基礎年金等の額を超えるかた
  4. 昭島市が行う介護保険の特別徴収対象被保険者でないかた

途中で対象とならなくなるかた

年金から天引き(特別徴収)の対象者のかたで、下記に該当するかたは天引き(特別徴収)が出来なくなり、個人納付(普通徴収)での納付となります。

  1. 年度の途中で介護保険の特別徴収対象被保険者でなくなったかた
  2. 年度の途中で死亡されたかた
  3. 年度の途中で昭島市から転出されたかた
  4. 年度の途中で公的年金等の所得にかかる税額に変更があったかた
ただし、一定の要件の下で特別徴収が継続されます。


お問い合わせ先

市民部 課税課 市民税係(窓口の場所:1階6番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2052から2059)
ファックス番号:042-544-5115

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。