コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 福祉のひろば > 子育て支援 > 手当・医療費助成 > 中学生までの子どものいる家庭への手当・医療費助成 > 児童手当

児童手当

更新日:2017年11月10日

 

概要

 児童手当は、家庭における生活の安定に寄与し、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的に支給する制度です。
原則として、主たる養育者の方(夫婦の場合には所得の高い方)の口座へ振込みます。
公務員の方(独立行政法人勤務の方を除く)は、職場からの支給となります。

支給対象児童

国内に居住(留学を除く)し、親等と同居している(単身赴任を除く)、中学校修了前(満15歳以後の最初の3月31日まで)の児童

手当月額

支給額は以下のとおりです。

  • 0歳から3歳未満:15,000円
  • 3歳以上小学校修了前:10,000円
  • 3歳以上小学校修了前(第三子以降):15,000円
  • 中学生:10,000円

注:ただし、主たる養育者の方(夫婦の場合には所得の高い方)の所得が所得制限額以上の場合、手当額が児童一人につき一律5,000円となります。

児童とは18歳に達する日以後最初の3月31日までの子を数えます。

(例)19歳、16歳、10歳、6歳のお子さまを養育している場合(限度額未満の場合)
16歳の子から数えて、10歳の子が「第2子」の10,000円、6歳の子が「第3子」の15,000円となり、 合計が月額25,000円になります。

支給開始月

原則として、申請書を市が受理した日の翌月分から支給します。
ただし、出生や転入などの事由の発生した日の翌日から15日以内に申請をすれば、特例として、事由発生日の翌月分からの支給となります。

支給日

6月、10月、2月のそれぞれ10日(土曜日・日曜日・祝日の場合は直前の平日)に、前月分までの手当を指定された金融機関の口座に振り込みます。

平成29年度の定例支払日は、以下のとおりです。

  • 平成29年6月9日(金曜日)(対象月:2月分、3月分、4月分、5月分)
  • 平成29年10月10日(火曜日)(対象月:6月分、7月分、8月分、9月分)
  • 平成30年2月9日(金曜日)(対象月:10月分、11月分、12月分、1月分)


※市では入金される時間の指定や把握ができませんので、入金の時間帯に関するお問い合わせはご遠慮ください。支払日を過ぎて記帳しても入金が確認できなかった場合は、書類不備等で手当の支給が保留又は停止されている場合がありますので、お問い合わせください。
 

支給要件

  • 児童手当の申請者は、主たる養育者の方(夫婦の場合は所得の高い方)になります。
  • 離婚協議中等の場合、児童と同居している保護者に優先的に支給します
    (単身赴任の場合を除く)。
  • 未成年後見人や父母指定者に対して、父母と同じ要件で支給します。
  • 施設入所の児童については、入所している施設長に手当を支給します。
    (施設を退所されて、児童と同居する場合は再度ご申請が必要になります。)

所得制限について

 主たる養育者(夫婦の場合には所得の高い方)の所得が所得制限額以上の場合、手当額が児童一人につき一律5,000円となります。
 

所得制限額表

申請者の前年(1月から5月までの月分の手当については前々年)の所得で判定します。

扶養親族等の数所得額
(  )内は収入額
0人 622.0万円
(833.3万円)
1人 660.0万円
(875.6万円)
2人 698.0万円
(917.8万円)
3人 736.0万円
(960.0万円)
4人 774.0万円
(1,002.1万円)
5人 812.0万円
(1,042.1万円)
  • 社会保険料相当額一律8万円控除後の金額です。
  • 審査の対象は所得額です。収入金額ではありません。 
  • 医療費控除や、寡婦控除などがある場合は、一定額を所得から控除できます。

現況届

児童手当を受給されている方は、毎年6月に現況届の提出(年度更新の手続き)が必要となります。対象となる方には現況届が郵送で届きますので、必要書類を添付してご提出ください。この届出は、受給資格(所得等)の確認を行うためのものです。現況届が提出されませんと児童手当の支給が停止されますので、必ず期限までにお手続きをしてください。
 

申請について

マイナンバーの記入と本人確認について

児童手当の新規申請には、マイナンバーの記入と本人確認が必要になります。以下の「マイナンバーを確認できる書類等」と「本人確認できる書類等」を持参してください。本人確認について、詳しくはこちらの昭島市でマイナンバーを利用する事務(手続き等)と本人確認についてを確認してください。

 マイナンバーを確認できる書類等(次の1から3のいずれか) 本人確認できる書類等(次のaからcのいずれか)
1 マイナンバーカード a マイナンバーカード
2 通知カード b 次の書類のうち1点
運転免許証、旅券(パスポート)、身体障害者手帳など
3 住民票の写し又は住民票記載事項証明書(マイナンバーが記載されたものに限る。) c 次の書類のうち2点
健康保険証、介護保険証又は後期高齢者医療の被保険者証、年金手帳など

 

マイナンバーにより提出を省略できる書類

情報連携の開始に伴い、以下の書類の提出が不要になります。情報連携について、詳しくはこちらの情報連携についてを確認してください。

  • 課税(非課税)証明書

 

申請・届出に必要なもの 

新規で申請する場合(転入や第1子の出生等)

必要書類が揃わなくても受理いたしますので、転入、出生などの事由発生日の翌日から15日以内に申請をしてください。ただし、後から不足書類を提出されない場合は、申請が却下されることがあります。代理人の方が申請を行う場合には、委任状と代理人の方の身元確認が必要です。申請は郵送でも可能ですが、市役所に書類が届いた日が受理日となります。

 
  • 認定請求書(PDF:20KB)
  • 申請者配偶者のマイナンバーを確認する書類(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーの記載された住民票の写し、マイナンバーが記載された住民票記載事項証明書 のいずれか。郵送の場合はコピーを提出。)
  • 身元確認をする書類等(リンクのページからご確認ください。郵送の場合はコピーを提出。)
  • 代理人が申請を行う場合は委任状(PDF:104KB)代理人の身元確認書類(法定代理人の方は戸籍謄本その他その資格を証明する書類)(注:申請者の配偶者が申請をする場合も委任状が必要です。)
  • 申請者名義の口座情報がわかるもの(郵送の場合は認定請求書に口座情報を必ず記入してください。)
  • 申請者配偶者の健康保険証(郵送の場合はコピーを提出。)
  • 印鑑(スタンプ印を除く)

以下、必要な方のみ

  • 別居監護申立書(PDF:11KB) (申請者と対象児童が別居している場合のみ。)
  • 児童のマイナンバー入りの住民票(対象児童が昭島市外に住民登録している場合のみ。児童の属する世帯全員が載っていて続柄本籍地の記載があるもの。)
  • 年金加入証明(PDF:10KB) (申請者が国民健康保険組合に加入しており、かつ厚生年金に加入している場合のみ、勤務先で証明を受けてください。ただし、加入している健康保険が「全国土木建築国民健康保険組合」の方は不要です。)(国民健康保険組合に加入しているかわからない方は、健康保険証に記載されている保険者名称をご確認ください。例:東京土木建築国民健康保険組合、東京都薬剤師国民健康保険組合、東京都医師国民健康保険組合、東京食品販売国民健康保険組合、東京建設業国民健康保険組合 など。)
  • パスポート(今年または前年の1月1日現在の居住地が海外の方のみ。1月1日現在に国内に住民登録がないことを確認します。パスポートで確認がとれない場合は、戸籍附票等を提出いただく場合があります。)
  • 公務員退職により申請される場合は、退職日等が確認できる書類(辞令等)が必要です。
  • その他状況により添付書類が必要な場合があります。


増額の申請をする場合(第2子以降の出生等)

 児童手当を受給している方で対象児童が増えたときは、増額の申請が必要です。
 出生などの事由発生日の翌日から15日以内に申請をしてください。
申請は郵送でも可能ですが、市役所に書類が届いた日が受理日となります。

以下、必要な方のみ

  • 別居監護申立書(PDF:11KB) (申請者と対象児童が別居している場合のみ。)
  • 児童のマイナンバー入りの住民票(対象児童が昭島市外に住民登録している場合のみ。児童が属する世帯全員が載っていて続柄本籍地の記載があるもの。)
  • その他状況により添付書類が必要な場合があります。

 

その他の届出

以下のような場合には速やかに変更の届出をしてください。
状況により添付書類が必要な場合があります。

  • 申請者又は児童の住所が変わったとき
  • 申請者又は児童の氏名が変わったとき
  • 児童手当の振込先口座を変えたいとき(申請者以外の口座は指定できませんのでご注意ください。)
  • 世帯の状況が変わったとき(保護者の変更など)

消滅の届出

以下のような場合には速やかに消滅届(PDF:12KB)を提出してください。
状況により添付書類が必要な場合があります。

  • 申請者(親)が昭島市外に転出したとき
  • 申請者(親)が公務員になったとき(辞令等、採用日等の確認ができる書類が必要です。)
  • 児童が国外へ転出したとき(留学の場合はお問い合わせください。)
  • 児童を監護(養育)しなくなったとき
  • 児童が施設に入所したとき

 


 

受付時間は平日の午前8時30分から午後5時までです。 

申請書と申請書の記入例は、関連ファイルをご覧ください。



お問い合わせ先

子ども家庭部 子ども子育て支援課 手当・医療助成係(窓口の場所:1階16番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2167から2169)
ファックス番号:042-546-8855

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。