コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 福祉のひろば > 子育て支援 > ひとり親家庭等支援 > ひとり親家庭ホームヘルプサービス

ひとり親家庭ホームヘルプサービス

更新日:2017年11月13日

市では一時的な病気などで家事や育児などに著しく支障のあるひとり親家庭に、一定の期間ホームヘルパーを派遣する制度があります。

派遣対象

義務教育終了前の児童がいるひとり親家庭で次のいずれかに該当するため、日常生活に支障をきたしていると市長が認めた家庭。

  • ひとり親になってから2年以内の場合
  • 小学校3年生を終了する前の児童がいる場合
  • 親、又は中学生以下の児童が一時的傷病の場合
  • 親族等の冠婚葬祭に親が出席する場合
  • 日常の家事及び育児を行っている同居の祖父母等が一時的傷病の場合
  • 技能習得のための通学・就職活動・出張・学校の公式行事に参加の場合
  • その他ホームヘルプサービスが必要と認められる場合

派遣回数

月12回まで
1日2時間以上1時間単位で8時間まで。

派遣時間帯

午前7時から午後10時までの間。

サービスの内容

  • 育児
  • 食事の世話
  • 清掃、整理整頓
  • 洗濯、被服の補修
  • その他必要な用務

負担金

サービスを受けた場合、所得に応じた負担金があります。

午前7時から午前9時まで、午後5時から午後10時までは、付加分が加算されます。

申請に必要なもの

    • ひとり親家庭ホームヘルプサービス派遣申請書
    • 申請者とその世帯の児童のマイナンバーを確認する書類(マイナンバーカード、通知カード、マイナンバーの記載された住民票の写し、マイナンバーが記載された住民票記載事項証明書 のいずれか)
    • 申請者の身元確認をする書類等(リンクのページからご確認ください)
    • 児童扶養手当証書の写し等ひとり親であることを証する書類
    • 所得証明書(ただし、マイナンバー制度の情報連携により市が地方税の情報を確認することについて、同意をいただければ省略できます。)
    • その他、必要な書類

申請について

マイナンバーの記入と本人確認について

申請には、マイナンバーの記入と本人確認が必要になります。以下の「マイナンバーを確認できる書類等」と「本人確認できる書類等」を持参してください。本人確認について、詳しくはこちらの昭島市でマイナンバーを利用する事務(手続き等)と本人確認についてを確認してください。

 マイナンバーを確認できる書類等(次の1から3のいずれか) 本人確認できる書類等(次のaからcのいずれか)
1 マイナンバーカード a マイナンバーカード
2 通知カード b 次の書類のうち1点
運転免許証、旅券(パスポート)、身体障害者手帳など
3 住民票の写し又は住民票記載事項証明書(マイナンバーが記載されたものに限る。) c 次の書類のうち2点
健康保険証、介護保険証又は後期高齢者医療の被保険者証、年金手帳など

 

マイナンバーにより提出を省略できる書類

情報連携の開始に伴い、以下の書類の提出が不要になります。情報連携について、詳しくはこちらの情報連携についてを確認してください。

    • 課税(非課税)証明書
    (注)課税(非課税)証明書の提出を省略するためには、本人の同意が必要です。提出の省略を希望される場合には、申請書等の署名欄に本人自ら署名してください。

お問い合わせ先

子ども家庭部子ども子育て支援課ひとり親・女性支援担当(1階16番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2166・2154)
ファックス番号:042-546-8855

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。