コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > まちづくり・環境 > 環境 > 地球環境 > 具体的アイデア

具体的アイデア

更新日:2014年09月11日

省エネアイデア

まずは、健康的な生活をしているか、振り返ってみましょう。

健康的な生活って?

  • 早寝早起き
  • 乗り物に乗らずになるべく歩く
  • 地域で収穫された旬の食べ物を食べる
  • 冷暖房を控えめに

シンプルな生活って?

  • 無駄なものを買わない
  • 自分が本当に必要なものだけを選ぶ
  • ものを大切にする
  • リサイクル品を使う

こんな生活をするだけで、燃料などの消費がへり、地球にやさしい生活になります。100の省エネを実践している人が、もう一つ付け加えるのは大変かもしれませんが、100人の人が一つの省エネをするほうが容易です。

省エネというと、多くの人が我慢や節約するというイメージがあるかもしれませんが、「あきしま省エネ家計簿」を使えば、楽しみながら節約ができます。より少ないエネルギーですむように工夫して、健康的で、シンプルな生活。そういったスマートな生活をするために、省エネアイデアを見てみましょう。

省エネアイデアのいろいろ

電気の節約

  • 冷房を1摄氏度 高く(設定温度28度目安)、暖房を1摄氏度 低く(設定温度室温20度以下)しましょう。
    厚手のカーテンを利用して、部屋の温度調節をしましょう!
    扇風機を有効に使い、部屋全体の空気を循環させましょう!
  • 冷蔵庫の中を詰め込み過ぎないように整理し、開け閉めは少なくしましょう。
  • 炊飯器や電気ポットの長時間の保温をやめましょう。
  • 見ていないテレビは、つけっぱなしにしないようにしましょう。
  • 待機電力を削減しましょう。
    電気製品は,使用しないときはできる限りコンセントから抜きましょう!
    照明器具やエアコンのフィルターは、こまめに掃除しましょう!
    掃除機は部屋を片付けてから一気にかけましょう!
    トイレの暖房便座は低い温度に設定し、使用しないときはふたを閉じておきましょう!

ガスの節約

  • 煮物などの料理のときは、落しぶたをしましょう。
  • 鍋・やかんの底の水は拭き取ってから火にかけ、コンロの炎は鍋の底からはみ出さないようにしましょう。
  • シャワーは1日1分間、家族全員が減らしましょう。
  • お風呂は、家族で続けて入りましょう。
  • 入浴後は、すぐにふたを閉めましょう。

水の節約

  • コップなどを利用し、水を出しっぱなしにしないようにしましょう。
  • お風呂の残り湯は、洗濯などに利用しましょう。
  • 雨水をためて、樹木への水まきや散水などで有効に利用しましょう。
  • 車を洗うときは、バケツを使いましょう。

ガソリンの節約

  • 出かけるときは、なるべく自家用車を使わないようにしましょう。
  • 経済走行に気をつけましょう。
    車の急発進や急加速はやめましょう。
    荷物を積みっぱなしにしないようにしましょう。

そのほか

  • 家族一緒に団らんしましょう。バラバラでテレビ、エアコン、照明などを使えば、電気代がかさみます。
  • みんなで一緒に食事をしましよう。何度も暖めなおしたりすると余分なエネルギーを消費します。

お問い合わせ先

環境部 環境課 計画推進係(窓口の場所:2階7番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2295から2296)
ファックス番号:042-544-6440

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。