コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > まちづくり・環境 > 環境 > 環境マネジメントシステム > グリーン購入ガイドライン

グリーン購入ガイドライン

更新日:2016年4月1日

昭島市グリーン購入ガイドライン

1.定義

この昭島市グリーン購入ガイドラインにおいて使用する「特定調達品目」、「判断基準」及び「配慮事項」は次のとおりとする。

  1. 特定調達品目
    重点的に調達を推進すべき環境物品等(以下「特定調達物品等」という。)の種類
  2. 判断基準
    物品等を調達する際に、それが特定調達物品等であるかを判断するための基準
  3. 配慮事項
    特定調達物品等であるための要件ではないが、特定調達物品等を調達するに当たって、さらに配慮することが望ましい事項

2.特定調達品目の分類

特定調達品目一覧表
分野特定調達品目分野特定調達品目
1 紙類 3 オフィス家具
1-1 コピー用紙 3-1
1-2 フォーム用紙
(電算打出専用用紙)
3-2 椅子
1-3 原稿用紙 3-3
1-4 レポート用紙 3-4 収納用什器
1-5 トイレットペーパー 3-5 掲示板
1-6 ティッシュペーパー 3-6 黒板
2 文具類 3-7 ホワイトボード
2-1 シャープペンシル 3-8 傘立て
2-2 シャープペンシル替芯 3-9 消火器
2-3 ボールペン 4 OA機器
2-4 水性マーカー 4-1 コピー機
2-5 油性マーカー 4-2 ファクシミリ
2-6 ホワイトボードマーカー 4-3 プリンタ
2-7 サインペン 4-4 スキャナ
2-8 蛍光ペン 4-5 パソコン
2-9 鉛筆 4-6 トナーカートリッジ
2-10 消しゴム 4-7 インクカートリッジ
2-11 セロハンテープ 5 家電製品
2-12 フラットファイル 5-1 エアコン
2-13 Z式ファイル 5-2 冷凍冷蔵庫
2-14 パイプ式ファイル 5-3 テレビ
2-15 リングファイル 6 照明
2-16 ファイルボックス 6-1 直管型蛍光ランプ(40型)
2-17 カットフォルダー 6-2 電球型LEDランプ
2-18 個別フォルダー 6-3 電球型蛍光ランプ
2-19 持ち出しフォルダー 6-4 電球形状のランプ(その他)
2-20 クロス表紙 7 自動車
2-21 クリアファイル 7-1 自動車
2-22 クリアケース 8 制服・作業服・作業手袋
2-23 クリアホルダー 8-1 制服
2-24 デスクトレー 8-2 作業服
2-25 定規 8-3 作業手袋
2-26 のり 9 インテリア・寝装寝具
2-27 はさみ 9-1 カーテン
2-28 カッターナイフ 9-2 布製ブラインド
2-29 連射クリップ 9-3 カーペット
2-30 修正液、修正テープ 9-4 毛布
2-31 ステープラー
(汎用型・汎用型以外)
9-5 ふとん
2-32 文書保存箱 10 納入印刷物
2-33 用箋挟(決済板) 10-1 報告書類
2-34 インデックス 10-2 定期刊行物類
2-35 パンチラベル 10-3 パンフレット類
2-36 プリンターラベル 10-4 封筒
2-37 スタンプ台、朱肉    
2-38 ノート 11 石けん・洗剤 <努力義務> 
2-39 付箋 11-1 手洗い用石けん
2-40 布粘着テープ 11-2 台所用洗剤
2-41 封筒 11-3 洗濯用洗剤
2-42 封筒クラフト    

 

(1)紙類

特定調達品目判断基準配慮事項

コピー用紙

グリーン購入法で定められる総合評価値が80以上

製品の包装は、再生利用の容易さ及び焼却処理時の負荷低減に配慮されていること。

フォーム用紙
【電算打出専用用紙】

原稿用紙

古紙パルプ配合率70%以上

レポート用紙

トイレットペーパー

古紙パルプ配合率100%

ティッシュペーパー

注1:「コピー用紙」とは、パソコンプリンターなどで使用する塗工されていない白色用紙をいう。
注2:「フォーム用紙」は、機械読み取り用紙(OCR用紙等)を除く。
注3:「エコマーク」認定品は「昭島市グリーン購入ガイドライン」に適合している。

 

(2)文具類

(文具類2-1)判断基準が共通基準によるもの
特定調達品目判断基準配慮事項

シャープペンシル

【共通基準】
再生材を使用していること。
再生材の基準として、金属を除く主要材料が、次のいずれかの要件を満たすこと。

1.主要材料がプラスチックの場合
・再生プラスチック配合率40%以上
 
2.主要材料が木の場合
・間伐材、端材等の再生資源、又は合法材
 
3.主要材料が紙の場合
・古紙パルプ配合率50%以上

製品の包装は、再生利用の容易さ及び廃棄時の負荷低減に配慮されていること。

シャープペンシル替芯

水性マーカー

油性マーカー
ホワイトボードマーカー

サインペン

蛍光ペン

鉛筆

消しゴム

セロハンテープ

フラットファイル

Z式ファイル

パイプ式ファイル

リングファイル

ファイルボックス

カットフォルダー

個別フォルダー

持ち出しフォルダー

クロス表紙

クリアファイル

クリアケース

クリアホルダー

デスクトレー

定規

のり

はさみ

カッターナイフ

ステープラー(汎用型以外)

文書保存箱

ボールペン

 

(文具類2-2)エコマークと同等基準の品目等
特定調達品目判断基準配慮事項

ステープラー(汎用型)

 

 

 

 

【主要材料の基準が下記を満たすこと】
・再生プラスチック配合率70%
・古紙パルプ配合率70%以上

 

 

 

 

製品の包装は、再生利用の容易さ及び廃棄時の負荷低減に配慮されていること。

連射クリップ

修正テープ

用箋挟(決裁板)

インデックス

パンチラベル

プリンターラベル

スタンプ台、朱肉

ノート

付箋

布粘着テープ

・再生プラスチック配合率40%以上

封筒

・古紙パルプ配合率40%以上

封筒クラフト

注1:文具類の共通基準は、金属以外の主要プラスチック、木質又は紙を使用している場合について定めたものであり、金属が主要材料であって、プラスチック、木質又は紙を使用していないものを排除するものではない。
 
注2:「再生プラスチック」とは、製品として使用された後に廃棄されたプラスチック及び製造工程の廃棄ルートから発生するプラスチック端材又は不良品を再生利用したものをいう(ただし、原料として同一工程内で再生利用されるものは除く)。

注3:「エコマーク」認定品は「昭島市グリーン購入ガイドライン」に適合している。

(3)オフィス家具

特定調達品目判断基準配慮事項

【共通基準(材料にかかわらず)】
保守部品又は消耗品は製造終了後5年以上供給可能なこと。

1.主要材料がプラスチックの場合にあっては、再生プラスチックがプラスチック重量の10%以上又は、植物を原料とするプラスチックが25%以上かつバイオベースポリマー含有率が10%以上使用されていること。

2.主要材料が木質の場合にあっては、間伐材等、端材等の再生資源又は合法材が使用されていること。また、材料からのホルムアルデヒドの放出量は、0.02mg/平方メートルh以下であること。

3.主要材料が紙の場合にあっては、紙の原料は古紙配合率50%以上であること。

修理及び部品交換が可能である等長期間の使用が可能、もしくは分解が容易である等部品の再使用又は素材の再生利用のための設計上の工夫がなされていること。

製品の包装は、再生利用の容易さ及び廃棄時の負荷低減に配慮されていること。

椅子

収納用什器

(棚を除く)

掲示板

黒板

ホワイトボード

傘立て

消化器

・消化薬剤に再生材料が40%以上使用されていること。  

注1:オフィス家具(消火器除く)の共通基準は、金属以外の主要材料としてプラスチック、木質又は紙を使用している場合について定めたものであり、金属が主要材料であって、プラスチック、木質又は紙を使用していないものを排除するものではない。

注2:「再生プラスチック」とは、製品として使用された後に廃棄されたプラスチック及び製造工程の廃棄ルートから発生するプラスチック端材又は不良品を再生利用したものをいう(ただし、原料として同一工程内で再生利用されるものは除く)。

注3:「ホワイトボード」とは、黒板以外の各種方式の筆記ボードをいう。

注4:「JOIFA グリーンマーク」が貼付されているもの、及び「エコマーク」認定品は「昭島市グリーン購入ガイドライン」に適合している。 

(4)OA機器

特定調達品目判断基準配慮事項
コピー機

・国際エネルギースタープログラム基準に適合して
いること。

 製品の包装は、再生利用の容易さ及び
廃棄時の負荷低減に配慮されていること。 
ファクシミリ
プリンタ
スキャナ
パソコン

・エネルギー消費効率が、ア.又はイ.のいずれかを
満たすこと。

【サーバ型】
 ア.省エネ法に基づくエネルギー基準が180%以上
(専用のCISCは100%)であること。
 イ.国際エネルギースタープログラム(Ver.6.0)以上
の基準を満たすこと。

【クライアント型】
 ア.省エネ法に基づくエネルギー基準が200%以上
であること。
 イ.国際エネルギースタープログラム(Ver.6.0)以上
の基準を満たすこと。

トナーカートリッジ ・使用済カートリッジの回収システムがあること。
・回収部品の再資源化率が95%以上であること。
インクカートリッジ

注1:省エネ法に基づく機器のエネルギー消費効率基準の策定方法により策定された判断基準。省エネ基準の達成度合を表示する制度を「省エネラべリング制度」と言い、100%以上達成は緑色、100%未満の場合は橙色の「省エネ性マーク」により、表示される。

注2:コピー機・ファクシミリ・プリンタ・スキャナについては、「エコマーク」認定品であるもの及び「国際エネルギースタープログラム」適合のもの、パソコン・トナーカートリッジ・インクカートリッジについては、「エコマーク」認定品であるものは、「昭島市グリーン購入ガイドライン」に適合している。

(5)家電製品

特定調達品目判断基準配慮事項
エアコン ・統一省エネラベル(注1)「★★★★」以上  

・製品の包装は、再生利用の容易さ及び
廃棄時の負荷低減に配慮されていること。

 

冷凍冷蔵庫
(冷蔵庫、冷凍庫を含む)

テレビ

 注1:家電製品の省エネルギー性能に関する表示

(6)照明

特定調達品目判断基準配慮事項
直管型蛍光ランプ(40型)
高周波点灯専用形(インバータ)(Hf)

・100lm/W以上
・Ra80以上
・定格寿命10,000時間以上

製品の包装は、再生利用の容易さ及び
廃棄時の負荷低減に配慮されていること。

直管型蛍光ランプ(40型)
ラピッドスタート形、スタータ形

・85lm/W以上
・Ra80以上
・定格寿命10,000時間以上

LED照明器具 ・85lm/W以上
・Ra80以上
・定格寿命10,000時間以上
電球型LEDランプ ・昼光色 80lm/W以上
・昼白色 80lm/W以上
・白色 80lm/W以上
・温白色 70lm/W以上
・電球色 70lm/W以上
・ビーム開き90度未満の反射形50lm/W以上
・Ra70以上
・定格寿命40,000時間以上
電球型蛍光ランプ

・省エネラベルが緑のもの(注2)
・定格寿命6,000時間以上

電球形状のランプ(その他) ・ランプ効率が50lm/W以上
・定格寿命6,000時間以上

 注1:「エコマーク」認定品は「昭島市グリーン購入ガイドラインに適合している。
 注2:省エネ法に基づく機器のエネルギー消費効率基準の策定方法により策定された判断基準。省エネ基準の達成度合を表示する制度を「省エネラべリング制度」と言い、100%以上達成は緑色、100%未満の場合は橙色の省エネ性マーク」により、表示される。

(7)自動車

特定調達品目判断基準配慮事項
自動車(注1)

次に掲げる自動車であること。

  1. 電気自動車
  2. 天然ガス自動車
  3. メタノール自動車
  4. ハイブリッド自動車(注2)
  5. プラグインハイブリッド自動車
  6. 燃料電池自動車
  7. 水素自動車
  8. ガソリン車(注2)
  9. ディーゼル車(注2)
  10. LPガス車(注2)

・鉛の使用量(バッテリーに使用されているものを除く)が
削減されていること。

・長寿命化、省資源化、部品の再使用、材料の再生利用の
ための設計上の工夫がなされていること。

・再生材が多く使用されていること。

注1:用途に支障がある場合は、対象外とする。
注2:4、8、9、10の車においては、低燃費かつ低排出ガス車であること。

(8)制服・作業服・作業手袋

特定調達品目判断基準配慮事項
制服 【次のいずれかを満たすこと】
・再生PET樹脂配合率が25%以上(裏地を除く)であること。
・再生PET樹脂配合率が10%以上であり、かつ回収システムを保有していること。
・故繊維から得られるポリエスエル繊維が10%以上使用していること。
・植物を原料とする合成繊維が25%以上、かつバイオベース合成ポリマー含有率が10%以上使用していること。
・植物を原料とする合成繊維が10%以上、かつバイオベース合成ポリマー含有率が4%以上使用し、かつ回収システムを保有していること。
・製品の梱包は、再生利用の容易さ及び廃棄時の負荷低減に配慮されていること。
作業服
作業手袋(注1) 再生材料を使用  ・漂白剤を使用していないこと。

注1:作業手袋は、繊維製品に限る。
注2:「エコマーク」認定品は、「昭島市グリーン購入ガイドライン」に適合している。

(9)インテリア・寝装寝具


特定調達品目判断基準配慮事項
カーテン

【次のいずれかを満たすこと】
・再生PET樹脂配合率が25%以上
・再生PET樹脂配合率が10%以上かつ回収システムを保有
・故繊維から得られるポリエステル繊維が10%以上
・植物を原料とする合成繊維が25%以上、かつバイオベース合成ポリマー含有率10%以上
・植物を原料とする合成繊維が10%以上、かつバイオベース合成ポリマー含有率4%以上かつ回収システムの保有

 
布製ブラインド
カーペット ・未利用繊維、故繊維、再生プラスチック及びその他の再生材料の合計が25%以上 ・製品使用後に回収され、原料又は各種素材として再生利用されるための仕組みが整っていること。
毛布 ・再使用した詰物が80%以上(ふとんのみ)
・再生PET樹脂配合率が25%以上
・再生PET樹脂配合率が10%以上かつ回収システムの保有
・故繊維から得られるポリエステル繊維が10%以上
 
ふとん

 

(10)納入印刷物

特定調達品目判断基準配慮事項
報告書類
【予算書、決算書等】

・総合評価値80以上の用紙を使用すること。

製品の包装は、再生利用の容易さ及び焼却処理時の
負荷低減に配慮されていること。

定期刊行物類
【広報、市議会だより等】
パンフレット類
【パンフレット、ポスター、チラシ等】
封筒 ・古紙パルプ配合率40%以上

注:納入印刷物については、上記判断基準での調達が難しい場合は個別に判断するため、事務局へ問い合わせること。


(11)石けん・洗剤 <努力義務>

特定調達品目判断基準配慮事項
手洗い用石けん

【次のいずれかを満たすこと】
・合成界面活性剤を使用していないこと。
・廃油または動植物油脂を原料とした石けん液、または石けんが使用されていること。

 

台所用洗剤
洗濯用洗剤

 


お問い合わせ先

環境部 環境課 計画推進係(窓口の場所:2階7番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2295から2296)
ファックス番号:042-544-6440

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。