コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 暮らし > ごみ・リサイクル > 資源とごみの分け方・出し方 > 資源とごみの分け方・出し方

資源とごみの分け方・出し方

更新日:2017年08月31日

7分別収集

昭島市では、ごみの減量と資源化を図るため7分別収集を実施しています。

7分別の内容は以下のとおりです。みなさまのご協力をお願いします。

また、市ではごみの分別をより分かるようにするため、品目ごとの分別を検索・確認できる「ごみ分別アプリ」及び「ごみ分別サイト」の提供もしています。

昭島市ごみ分別アプリはこちらから

昭島市ごみ分別辞典はこちらから(外部サイトにリンクします)

1 可燃ごみ 有料

対象となる資源・ごみの例

  • 生ごみ
  • 衣類
  • 木材
  • 資源にならない紙(使用したティッシュなど)
  • 衛生上焼却が必要なものなど

収集回数等

1週間に2回

2 不燃ごみ 有料

対象となる資源・ごみの例

  • 金属類
  • 瀬戸物
  • ガラス食器
  • ゴム製品
  • 油の缶
  • 電球
  • 小型家電製品など

収集回数等

3週間に1回

3 プラスチック 有料

対象となる資源・ごみの例

  • 菓子袋
  • 発泡スチロール
  • 食用油などのプラボトル
  • ポリウレタン
  • プラバケツなど

収集回数等

3週間に2回

4 古紙 無料

対象となる資源・ごみの例

  • 雑誌・雑古紙
    ビニールコーティングされた表紙は、表紙のみ可燃ごみに出してください。
  • 新聞
    新聞販売店配布の新聞入れ袋は使用しないで、ひもでしばって出してください。
  • ダンボール
    茶封筒、裏が茶色の箱、茶色の紙袋など、茶紙はダンボールで出してください。
  • 牛乳パック
    アルミコーティングの紙パックは、可燃ごみに出してください。

収集回数等

1週間に1回、次の順番を繰り返します。

「雑誌・雑古紙」→「新聞」→「雑誌・雑古紙」→「ダンボール」

また、牛乳パックは毎週収集します。他の古紙とは混ぜないで、牛乳パックのみで出してください。

注:雨天時もすべての古紙を回収しています。

5 資源 無料

対象となる資源・ごみの例

  • びん
  • ペットボトル
  • ビデオテープ類
  • スプレー缶類

 スプレー缶・カセットボンベ等は、使い切って、他の資源(びん・缶・ペットボトル・ビデオテープ類)とは別の袋で出してください。穴をあける必要はありません。(使い切れない場合は、中身が残っている旨を表示してください。)

収集回数等

1週間に1回

6 有害ごみ 無料

対象となる資源・ごみの例

  • 蛍光灯
  • 乾電池
  • 水銀体温計など

収集回数等

不燃ごみ・プラスチックの収集日に別の袋で出してください。

7 粗大ごみ 有料

対象となる資源・ごみの例

  • 家具
  • 自転車
  • 大型家電製品(家電リサイクル法の対象を除く)
  • 建具など

収集回数等

清掃センターへ申し込みが必要です。

資源とごみの分け方・出し方

『資源とごみの分け方・出し方』は、ごみの分別方法やごみを出す場合の注意事項などを説明した冊子です。

  • 資源とごみの分け方・出し方

下記の関連ファイルより閲覧・印刷ができます。

外国語版(英語、中国語、ハングル、スペイン語)もあります。

  • 英語版:English
  • スペイン語版:Spanish
  • 中国語版:Chinese
  • ハングル版:Korean

下記の関連ファイルより閲覧・印刷ができます。

『資源とごみの分け方・出し方』は下記の場所に置いてあります。

市役所(環境課)、環境コミュニケーションセンター、東部出張所、水道部、中神土地区画整理事務所

KOTORIホール(市民会館)・公民館、保健福祉センター(あいぽっく)、勤労商工市民センター、児童センター(ぱれっと)

松原町コミュニケーションセンター

各市立会館(富士見・玉川・朝日・昭和・福島・大神・拝島・緑・堀向・やまのかみ・武蔵野)

注:外国語版は市役所(環境課)及び環境コミュニケーションセンターに置いてあります。

資源・ごみをだすときは

  • 資源・ごみは、朝8時30分までに「資源・ごみの収集カレンダー」どおりに出してください。
  • 可燃ごみ、不燃ごみ、プラスチックは「指定収集袋」で出してください。 
  • 該当する収集日が祝日(1月1日は除く)でも収集します。
  • 有害ごみは、プラスチック・不燃ごみの収集日に別の袋(レジ袋など)で出してください。
  • 粗大ごみの収集を希望する場合は、清掃センターに申し込みが必要です。
  • 収集日が雨天でも収集します。古紙や粗大ごみなど、出すものが濡れてもかまいません。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。


お問い合わせ先

環境部 ごみ対策課 ごみ減量係
郵便番号:196-0001
住所:東京都昭島市美堀町3-8-1
電話番号:042-546-5300
ファックス番号:042-546-5900

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。