コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > ごみ・リサイクル > 資源とごみの分け方・出し方 > 雑古紙分別袋【保存版】を全世帯に配布しました

雑古紙分別袋【保存版】を全世帯に配布しました

更新日:2017年04月04日

雑古紙分別袋【保存版】

雑古紙分別袋【保存版】

 

可燃ごみに入れてしまいがちなメモ紙や封筒などの小さな紙もリサイクル可能な大切な資源です。
そこで、市民の皆様に雑古紙の分別に取り組んでいただくため、「雑古紙分別袋【保存版】」を市内全世帯に配布しました。
家庭内での雑古紙の分別にご活用ください。

  • 「雑古紙」とは、「新聞」「雑誌」「ダンボール・茶紙」「牛乳パック」以外のリサイクルできる紙のことです。特殊加工されているなど、リサイクルできない紙もあるため分別が必要になります。
  • 雑古紙分別表はこちらから(PDF:315KB)

 

 

 

雑古紙分別袋の使い方

  1. 雑古紙分別袋【保存版】に雑古紙を入れていきます。
  2. 集まった雑古紙は、雑古紙だけをひもでしばる、小さな紙は雑誌にはさむ、家庭にある不用な紙袋に入れ替えるなどしてまとめます。
  3. まとめた雑古紙は「雑誌・雑古紙」の収集日の朝8時30分までに出してください。

 

  • 雑古紙分別袋【保存版】は収集に出さず、家庭内での分別に繰り返しご活用ください。

 


関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。


お問い合わせ先

環境部 ごみ対策課 ごみ減量係
郵便番号:196-0001
住所:昭島市美堀町3-8-1
電話番号:042-546-5300
ファックス番号:042-546-5900

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。