コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 昭島の水道 > 昭島市の水道について > 昭島市の水道 > 水道事業の年譜

水道事業の年譜

更新日:2014年10月30日

昭島市は、昭和29年5月に昭和町と拝島村が合併したことにより施行されました。市制開始以前は、一部の地域を除き水道施設がなく、多くの家庭では井戸水を利用していました。当時の井戸は9メートル程度と浅く、冬は降雨量が減ることから井戸水が枯渇し、安心した生活がおくれませんでした。生活用水等の不足が深刻化するとともに、水道施設のある近隣都市に比べ伝染病の発生率が高く生活環境・衛生・防災など様々な面から水道施設の創設が求められていました。

この様な事態を打開すべく市制開始とともに水道事業の認可を受け、昭和29年11月から給水を開始し始めました。給水開始当初の給水人口は20,000人でしたが、市の発展に伴う水需要の拡大に対応すべく、5回の事業拡大を行い今日に至っています。

  • 水道部起工式
    水道部起工式
  • 当時の工事の様子
    当時の工事の様子

水道部事業年表

年月概要
昭和29年6月 水道事業認可
11月 旧昭和町地域の一部に給水を開始
32年3月 水道新設工事竣工給水人口:15,320人・普及率:38.0パーセント
5月 第1期拡張事業認可
36年3月 第1期拡張事業竣工給水人口:28,545人・普及率:59.4パーセント
12月 第2期拡張事業認可
40年4月 隔月検針集金制度を開始
42年3月 第2期拡張事業竣工給水人口:63,368人・普及率:97.2パーセント
4月 口座振替制度を開始
12月 第3期拡張事業認可
45年4月 生活保護等の基本料金免除制度を開始
46年4月 東部配水場庁舎新築
48年4月 料金体系を用途別から口径別に変更し、料金改定を行う (平均:45パーセント)
49年3月 第3期拡張事業竣工給水人口:82,442人・普及率:99.6パーセント
51年8月 社会福祉施設等の水道料金軽減措置を実施
9月 料金改定(平均:153パーセント)
53年7月 第4期拡張事業認可
54年12月 電算機を導入・下水道使用料の徴収受託
61年3月 第4期拡張事業竣工給水人口:99,252人・普及率:99.9パーセント
4月 郵便局の自動振替制度を開始
平成2年9月 料金改定(平均:20.36パーセント)
5年4月 料金改定(消費税含む平均:25.16パーセント)
6年8月 料金収納の電算消込みを開始
7年2月 第5期拡張事業認可
5月 料金口座振替フロッピ-ディスク方式の開始
8年4月 料金改定(平均:15.30パーセント)消費税の転嫁方法を外税方式に変更
検針業務の一部を委託に切替え
夜間の水道施設運転管理業務を委託に切替え
9年4月 検針業務の全部を委託に切替え
7月 中央配水場配水池増設工事竣工
10年4月 土、日、祝祭日及び年末年始の水道施設運転管理業務を委託に切替え
11年4月

水道料金電算システムの再構築に着手
12年3月本稼働 土曜日、日曜日、祝日、祭日及び夜間の管理業務を委託から嘱託職員に変更

12年4月 料金改定(平均:4.14パーセント)
12年5月 料金コンビニエンスストア収納開始
16年3月 第5期拡張事業竣工給水人口:110,924人・普及率:100パーセント
21年4月 水道施設運転管理業務の全部を委託に切替え
24年4月 料金収納業務を委託に切替え
25年3月 東部配水場庁舎等新築(耐震化)
26年4月 土曜日、日曜日、祝、祭日及び夜間の管理業務を嘱託職員から委託に変更

お問い合わせ先

水道部 業務課 庶務係
郵便番号:196-0025
住所:昭島市朝日町4-23-28
電話番号:042-543-6111
ファックス番号:042-543-6118

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。