コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 昭島の水道 > お客様へ > 水道Q&A > 水質関連 > 蛇口からでる水が塩素臭いことがありますが、どうしてですか?

蛇口からでる水が塩素臭いことがありますが、どうしてですか?

更新日:2014年09月17日

蛇口からでる水が塩素臭いことがありますが、どうしてですか?

昭島市水道部では水道法の規定により、消毒のため市内末端の蛇口で0.2mg/lの残留塩素濃度が維持できるように次亜塩素酸ナトリウムを注入しています。この濃度では水が塩素臭くなることはありませんが、朝一番の水や湿気の多い梅雨時には臭いを感じることがあります。それは、朝起きたばかりでは人間の感覚器官、とくに鼻が敏感なためと、梅雨特有の湿気が関係しているようです。

お問い合わせ先

水道部 工務課 浄水係
郵便番号:196-0025
住所:昭島市朝日町4-23-28
電話番号:042-543-6111
ファックス番号:042-543-6118

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。