コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化財 > 昭島市の文化財

昭島市の文化財

更新日:2019年09月03日

祖先が残した貴重な文化遺産を守り、後世に伝えることは、今日の文化財保護の重要な課題です。 多摩川沿いを中心に昭島の地に集落を形成して以来現代に至るまで、その時代時代に生きた人々の生活や文化を調査し、記録、保存に努めています。 また、市内から発掘された石器・土器類や古文書及び市民のかたから寄贈していただいた生活民具等を体系的に展示した昭島市郷土資料室を、平成14年3月から開設しています。 今後も、これら有形・無形の文化財の調査・保存・収集に努め、その活用を図っていきます。

(1)文化財保護思想の普及と活用

1.文化財めぐり

急激な都市化と文化生活の向上により、先人達が残した市内文化財に対する見直しの気運が高まりを見せている今日、郷土昭島の歴史を自らの足や目でたしかめ、身近な文化遺産を通して郷土を知り、あわせて文化財保護に対する啓発を図ることを目的として実施しています。

参考:「あきしまの史跡めぐり」をご覧下さい。 
 あきしまの史跡めぐり 増補版

2.昭島市郷土資料室

市内から発掘された土器・石器類や古文書及び市民のかたから寄贈していただいた農具等の民具を体系的に展示し、古代から現代までの郷土の歴史、文化を紹介しています。 

詳しくは「昭島市郷土資料室のページ」をご覧下さい。

(2)文化財の調査と保護

都市化による宅地開発とそれに伴う生活様式の変化によって、身近な文化遺産の多くが消滅の危機に瀕しています。これらの文化遺産を後世に伝え、地域の学習に活用するため、その調査と保存活動に努めています。

  1. 民具の収集、調査・整理
  2. 古文書の調査・整理
  3. 埋蔵文化財発掘調査 

1.民具の収集、調査・整理

民具は、先人達が日常生活の必要上作り出し、それを最近まで誰もが使っていた生活のための道具です。
過去においてはどこにでも見られ、現在では使用されなくなり、家屋敷の片隅に取り残されてしまった民具は、先人達の過去の生活実態を知る手がかりとして貴重な文化財です。
このため、民具の収集・保存に取り組んでいます。
また、寄贈していただいた民具について調査し、実測図・見取図を作成し、民具整理カード・民具収蔵カードなどを作成し、整理しています。
これらは、民具の形態や系譜を知るとともに、市域におけるくらしの全体像を知る貴重な資料となります。

2.古文書の調査・整理

寄贈していただいた古文書について調査し、整理をしています。

3.埋蔵文化財発掘調査

市 内には、現在約46ヶ所の遺跡が知られています。(これを「周知の埋蔵文化財包蔵地」と言います。)遺跡は私たちの祖先が残した貴重な文化財ですが、近年、開発事業な どによって、急速に失われつつあります。貴重な文化遺産を護り、次代に引き継いでいくのは、私たちに課せられた責務です。このため、埋蔵文化財を発掘調査し、記録、保存に努めています。

次のような場合には、社会教育課文化財担当までご連絡をお願いします。(文化財保護法に、必要な手続きなどを定めています)。

  1. 周知の埋蔵文化財包蔵地内及びその周辺で土木工事や建設工事を計画されている場合 
  2. 土木工事や建設工事中に埋蔵文化財を発見した場合 

(3)市史・文化財資料の発刊

頒布図書については、「頒布図書一覧表」をご覧ください。

  • エリア別ガイド「あきしまの歴史散歩」

    平成29年4月発売
    「あきしまの歴史散歩」

  • 昭島消えた五つの鉄道(表紙)

    平成29年11月発売
    「昭島消えた五つの鉄道」

 

4)指定文化財とその保護

市内には、国指定登録あわせて2件、都指定文化財は有形・無形あわせて10件、市指定文化財は有形・無形あわせて25件あり、その保護、保存に努めています。

市内の指定文化財等一覧

国指定・登録文化財 2件
番号名称所在指定・登録区分
1 玉川上水 美堀町5丁目ほか 指定 史跡
西川家旧別邸蔵 中神町2-6-18 西川家 登録 建造物

 

東京都指定文化財 10件
番号名称所在指定区分
1 木造大日如来(金剛界)坐像 拝島町1-10-14 大日堂内 有形文化財・彫刻
2 木造釈迦如来坐像 拝島町1-10-14 大日堂内 有形文化財・彫刻
3 木造阿弥陀如来坐像 拝島町1-10-14 大日堂内 有形文化財・彫刻
4 木造金剛力士立像 拝島町1-10-14 大日堂仁王門内 有形文化財・彫刻
5 拝島のフジ 拝島町1-10-14 大日堂境内 天然記念物
6 拝島日吉神社の榊祭 拝島町1-10-19 日吉神社(伝承地) 無形民俗文化財
7 獣脚付有蓋短頸壺 付・石櫃他 一括 田中町1-17-1 教育委員会保管 有形文化財
8 中神の獅子舞 中神町1-12-7 熊野神社(伝承地) 無形民俗文化財
9 大日堂境域及び日吉神社境域 拝島町1-10-14 拝島町1-10-19 史跡
10 旧三井家拝島別邸 (啓明学園北泉寮) 拝島町5-11-15

有形文化財
建造物

 

昭島市指定文化財 25件
番号名称所在指定区分
1 おねいの井戸 拝島町1-10-14 大日堂境内 旧跡
2 花井の井戸 拝島町4-16 旧跡
3 大けやき 郷地町1-12-1 稲荷神社境内 天然記念物
4 大公孫樹 中神町1-12-7 熊野神社境内 天然記念物
5 林ノ上遺跡 (拝島式土器発掘跡) 緑町4-3783付近 史跡
7 拝島町日吉神社祭礼囃子 拝島町1-10-19 日吉神社(伝承地) 無形民俗文化財
8 福島ばやし 福島町1-12-6 福島神社(伝承地) 無形民俗文化財
9 広福寺の大松 福島町2-14-7

広福寺境内

天然記念物
11
大日堂 拝島町1-10-14 有形文化財
12
大日堂仁王門 拝島町1-10-14 大日堂境内 有形文化財
13
紅林家文書4通 郷地町(個人所蔵) 有形文化財
14
不老軒宇多々作「月廼野露草 雙紙」稿本全6冊 郷地町(個人所蔵) 有形文化財
15
龍津寺本堂天井板絵55面及び 杉戸絵16面 拝島町5-2-37 龍津寺本堂 有形文化財
16
内藤源左衛門藤原正頼 (正久)の墓 福島町2-14-7 広福寺墓地 旧跡
17
山王祭礼図絵 拝島町1-20-16 普明寺 有形民俗文化財
18 縄文時代初頭の丸底深鉢型 土器(上川原遺跡出土) 田中町1-17-1 教育委員会保管 有形文化財
19 浄土古墳 田中町2-333-1 史跡
20 経塚下遺跡出土遺物一括 田中町1-17-1 教育委員会保管 有形文化財
21 日吉神社本殿彫刻並びに拝殿 格天井花鳥画70面・板壁絵 2面及び幣殿杉戸絵4面 拝島町1-10-19 日吉神社 有形文化財
22 拝島日吉神社祭礼加美町屋台 拝島町5-11-1 有形民俗文化財
23 拝島日吉神社祭礼奈賀町屋台 拝島町2-6-4 有形民俗文化財
24 拝島日吉神社祭礼志茂町屋台 拝島町1-11-2 有形民俗文化財
25 大神古墳出土遺物一括(5点) 田中町1-17-1 教育委員会保管 有形文化財
26 中神・熊野神社本殿及び拝殿 中神町1-12-7 熊野神社 有形文化財建造物
27 アキシマクジラ化石標本 群馬県立自然史博物館
(田中町1-17-1 昭島市教育委員会)
天然記念物

欠番について
指定番号  6号 「中神町熊野神社祭礼獅子舞」都指定になったため
指定番号10号 「郷地の大桑」平成25年1月17日指定解除のため

(5)文化財資料の頒布

頒布図書一覧表
番号図書名販売価格
1 昭島市史 7,500円
2 昭島の歴史
1,500円
3 昭島市内の指定文化財
販売終了
4 昭島市の社寺と石造遺物 第三次改訂版
販売終了
5 あきしまの史跡めぐり 改訂増補版
200円
6 路傍の文化財 増補第二版
200円
7 昭島の昔語り
販売終了
8 昭島の民家
2,000円
9 あきしまの植物
1,600円
10 地方文書目録 1
600円
11 地方文書目録 2
1,300円
12 紅林家所蔵文書目録
600円
13 築地村・並木家所蔵史料集
500円
14 中神村中野家近世織物仲買関係史料集
650円
15 民俗資料分類目録
1,150円
16 諸用日記控
1,800円
17 農事日誌
1,200円
18 月廼野露草雙紙 上
販売終了
19 月廼野露草雙紙 下
販売終了
20 遺跡確認調査報告書
860円
21 林ノ上遺跡 第四から六次調査
1,000円
22 林ノ上遺跡 第八次調査
1,220円
23 林ノ上遺跡 第九次調査
440円
24 龍津寺東遺跡 1
580円
25 龍津寺東遺跡 2
1,290円
26 龍津寺東遺跡 3
890円
27 栗ノ沢遺跡
510円
28 偕生園遺跡
490円
29 昭島市浄土古墳群
500円
30 経塚下遺跡 3
460円
31 西上遺跡 2 第4から6次調査
1,050円
32 西上遺跡 3 第7次調査
750円
33 西上遺跡 4 第8次調査
1,300円
34 東耕地遺跡 1
600円
35 東耕地遺跡 2
300円
36 広福寺台遺跡
900円
37 広福寺台遺跡 2
600円
38 アケボノゾウ足跡化石の発掘調査報告書
350円
39 拝島村警防団本部 防空記録
800円
40 青梅鉄道昭島関係史料集  
700円
41 明治初期 昭島旧十ヶ村誌 ―まぼろしの「皇国地誌」残稿集―
1,000円
42 西川製糸
販売終了
43 あきしまの歴史散歩
500円
44 昭島消えた五つの鉄道
500円
45 復刻版 月廼野露草雙紙
1,300円
46 旧役場資料で見る「昭和」前半の昭島
500円
47 陸軍航空工廠と昭島
600円

 

(6)文化財保護審議会

文 化財保護審議会は、昭島市文化財保護審議会条例第1条に基づき昭和51年に設置されました。教育委員会の諮問に応じるため、文化財に関し高い識見を有する 10人の委員によって構成されています。市指定有形無形文化財や、史跡旧跡名勝天然記念物などの指定及び解除などについて審議し、文化財の保存及び活用に あたっています。 

任期:2年 


お問い合わせ先

生涯学習部 社会教育課 文化財担当(窓口の場所:2階4番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2259)
ファックス番号:042-541-4337

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。