メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > 事業者のかたへ > 商工業 > お知らせ > 国の事業復活支援金【終了しました】

国の事業復活支援金【終了しました】

更新日:2022年2月2日

差額給付の申請について

差額給付は、事業復活支援金を受給した方のうち特定の要件を満たす一部の方が申請可能です。

対象者や申請方法などの詳細はこちら_(外部サイトにリンクします)_をご覧ください。

対象となる可能性のある方は、マイページ上に差額給付の申請ボタンが表示されます。

詳しくは、申請要領_[6ページ目、差額給付の申請]_
(外部サイトにリンクします)_をご覧ください。


差額給付とは

基準月の月間の事業収入等と比較して、対象月の月間の事業収入等の減少が30%以上50%未満の区分で事業復活支援金の給付(初回給付)を受けた方に対して、対象期間のうち、初回給付の対象月の翌月以降かつ初回給付の申請を行った日を含む月以降のいずれかの月であって、初回給付の申請を行った時点で予見されていなかった新型コロナウイルス感染症影響を受けたことにより、自らの事業判断によらず、基準期間の同じ月と比較して、月間の事業収入等が50%以上減少した月が存在する場合に限り、その月を対象月とした支援金を給付するものです。

事業復活支援金の差額給付の受給は、同一の申請者(同一の申請者が異なる屋号・雅号を用いて複数の事業を行っている場合を含む)につき、それぞれ一回限り申請することができます。

給付要件とは

以下の全ての要件を満たす場合、差額給付を申請することができます。

  • 事業復活支援金の初回給付を受けたこと(ただし、初回給付に係る支援金を全額返還した者を除く。)
  • 初回給付において、対象月の月間事業収入が、基準月の月間事業収入と比較して30%以上50%未満の減少であったこと
  • 差額給付において、対象月の月間事業収入が、基準月の月間事業収入と比較して50%以上減少していること
  • 差額給付において、月間事業収入の減少が、初回給付の申請を行った時点で予見されなかった新型コロナウイルス感染症影響を受けたことにより、自らの事業判断によらないで生じたものであること
  • 差額給付において、対象期間のうち、初回給付の対象月の翌月以降かつ初回給付の「申請日」を含む月以降のいずれかの月を対象月とすること

申請期間

令和4年6月1日(水曜日)から6月30日(木曜日)まで

ただし、6月1日以降に初回給付分を受給された方は、受給した日の翌日から30日間になります。

 


問い合わせ先

お電話でお問い合わせいただく前に、「よくある質問_(外部サイトにリンクします)_もご確認ください。

ご質問内容は「チャットボット_(外部サイトにリンクします)_で確認することも可能ですので、ご利用ください。

事業復活支援金事務局・相談窓口

申請者専用
電話 0120-789-140
IP電話等から 03-6834-7593(注)通話料がかかります
登録確認機関専用
電話 0120-886-140
IP電話等から 03-4335-7475(注)通話料がかかります
  • いずれの相談窓口も受付時間は、午前8時30分から午後7時(土日、祝日含む全日対応) (最新の受付時間は、事業復活支援金事務局ホームページをご確認ください。)
  • 携帯電話からでもフリーダイヤルにお電話していただくことができます。
  • お問い合わせの際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようにお願いします。



お問い合わせ先

市民部 産業活性課 産業振興係(2階4番窓口)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-4134(直通)
ファックス番号:042-541-4337

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?