メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > 健康・福祉 > 地域福祉・生活支援 > 昭島市新型コロナウイルス感染症自立支援金について

昭島市新型コロナウイルス感染症自立支援金について

更新日:2021年10月4日

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、社会福祉協議会が実施している総合支援資金の再貸付を終了した世帯や、再貸付について不承認とされた世帯に対して、就労による自立を図るため、又は円滑な生活保護の受給につなげるため、「昭島市新型コロナウイルス感染症自立支援金(以下「自立支援金」といいます。)」を最大3か月間支給します。

支給対象者(次のいずれにも該当するかた)

自立支援金の申請時に、以下のすべてを満たすかたが対象となります。

支給要件
 No.  内容
 1  次の(1)から(4)のいずれかに該当するかた
(1)都道府県社会福祉協議会が実施する緊急小口資金等の特例貸付における総合支援資金の再貸付(以下「再貸付」といいます。)を受けたかたで、自立支援金の申請をした日(以下「申請日」といいます。)の属する月の前月までに当該再貸付の最終借入れが行われていること
(2)再貸付を受けているかたで、申請日の属する月が当該再貸付の最終借入月であること
(3)都道府県社会福祉協議会に対して再貸付の申請をしたが、不決定となっていること
(4)都道府県社会福祉協議会に再貸付の申請を行うために、自立相談支援機関(昭島市くらし・しごとサポートセンターなど)への相談等を行ったが支援決定を受けることができず、再貸付の申請をできなかったこと
 2  申請日の属する月において、世帯の主たる生計維持者であるかた
 3  申請日の属する月における、世帯収入の合計額が、「基準額+住宅扶助基準額を合計した額(収入基準額)」以下であること
世帯    世帯収入(収入基準額)
単身 137,700円以下(基準額 84,000円+53,700円)
2人 194,000円以下(基準額130,000円+64,000円)
3人 241,800円以下(基準額172,000円+69,800円)
4人 283,800円以下(基準額214,000円+69,800円)

5人世帯以上は、お問い合わせください。
収入には年金や失業手当、児童扶養手当の公的給付も含みますが、住居確保給付金や子育て世帯生活支援特別給付金等の臨時的に受給されている給付金は収入に含みません。
 4  世帯の預貯金及び現金の合計額が、基準額の6倍以下(ただし100万円以下)
世帯 預貯金及び現金
単身 504,000円以下
2人 780,000円以下
3人世帯 1,000,000円以下

金融資産とは、預貯金及び現金のことをいいます。なお、債権、株式、投資信託、生命保険、学資保険、個人年金保険等は含まれません。
 5  今後の生活の自立に向けて、自立支援金の受給中、下記のいずれか((1)または(2))の活動を行うこと
(1)ハローワーク(公共職業安定所)に求職の申し込みをし、誠実かつ熱心に次の求職活動を行うこと
a 月1回以上、「昭島市くらし・しごとサポートセンター(自立相談支援機関)」の面接等の支援を受ける
b 月2回以上、ハローワーク(公共職業安定所)で職業相談等を受ける
c 原則週1回以上、求人先へ応募を行う、または求人先の面接を受ける
(2)就労による自立が困難であり、この給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、生活保護の申請を行うこと

支給金額・支給期間


世帯 月額支給額 支給期間
単身世帯 60,000円 3か月間
2人世帯  80,000円
3人世帯以上 100,000円

申請月(または次月)から月1回、3か月間支給します。
住居確保給付金との併給が可能です。

次の場合は、自立支援金の支給を終了します。

(1)常用就職により、収入基準額以上の収入を得られることになった場合
(2)求職活動を行わない場合や不正に自立支援金の給付を受けた場合
(3)申請者及び同一の世帯のかたが、生活保護費の受給を開始した場合
(4)申請者及び同一の世帯のかたが、職業訓練受講給付金を受給した場合
(5)受給者が、偽りその他不正な手段により総合支援資金の再貸付の申請を行ったことが明らかになった場合など

申請手続き

社会福祉協議会が実施している総合支援資金の再貸付が終了した世帯などに対して、昭島市より申請書類を郵送しています。
なお、総合支援資金の再貸付が終了した世帯などへの通知は、「公的給付の支給等の迅速かつ確実な実施のための預貯金口座の登録等に関する法律」に基づき、東京都社会福祉協議会から再貸付に関する情報提供を受けて実施します。

次の申請書類を申請窓口に直接又は郵送にて提出してください。

(1)昭島市新型コロナウイルス感染症自立支援金支給申請書(第1号様式)
(注)必ず公共職業安定所に求職の申し込みを行い、発行された求職番号を記載してください。
(2)昭島市新型コロナウイルス感染症自立支援金申請時確認書(第2号様式)
(3)再貸付不承認・過去借入状況申告書
  (申請書(第1号様式)の申立事項6の2及び3に該当するかた及び申請時確認書(第2号様式)に不足書類のあるかた)
(4)申請時提出書類チェックリスト・支給要件チェックシート
(5)本人及び世帯構成員確認書類(運転免許証、個人番号カード、健康保険証などの写し)または世帯全員のわかる住民票の写し
(注)「昭島市新型コロナウイルス感染症自立支援金」の申請に使用する場合、住民票の交付手数料が無料になります。住民票の写し等の請求書の利用目的欄に「新型コロナウイルス感染症自立支援金」の申請のためと御記入してください。
(6)総合支援資金再貸付の借用書(控)の写しまたは総合支援資金再貸付の対象外通知書の写し
(7)総合支援資金の振込状況のわかる通帳の写し
(8)収入関係書類(申請月の世帯全員の収入額のわかる書類
  (給与明細書、年金の振込通知、児童手当、児童扶養手当等の各種手当の金額がわかる通知等)の写し)
(9)預貯金等の金融資産関係書類(申請月の世帯全員の預貯金額のわかる通帳の写し)
(10)自立支援金の振込先となる、金融機関名・店名・口座番号・口座名義が確認できる通帳の写し

申請について

申請期間・申請場所

申請期間:令和3年7月5日(月曜日)から令和3年11月30日(火曜日)
 (郵送の場合は、令和3年11月30日までの消印有効)
申請場所:昭島市役所保健福祉部福祉総務課(本庁舎2階9番窓口)
受付時間:午前8時30分から午後5時まで

郵送での送付先

〒196-8511
東京都昭島市田中町1-17-1
昭島市役所保健福祉部福祉総務課 福祉総務担当


 ハローワーク・自立相談支援機関のご案内

ハローワーク

あきしま就職相談室
  • 所在地:昭島市昭和町3-10-2昭島市勤労商工市民センター1階
  • 開設時間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。)
    午前9時から午後5時まで
    (午前9時から午前9時30分、午後0時から1時までは、求人検索のみ)
  • 電話番号:042-544-8617
ハローワーク立川
  • 所在地:立川市緑町4-2立川地方合同庁舎
  • 開設時間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。)
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 電話番号:042-525-8609

自立相談支援機関

昭島市くらし・しごとサポートセンター
  • 所在地:昭島市昭和町2-1-6201A
  • 開設時間:月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。)
    午前8時30分から午後5時15分まで
  • 電話番号:042-519-2033


 お問い合わせ

〒196-8511
東京都昭島市田中町1-17-1
昭島市役所福祉総務課福祉総務担当
電話番号:042-541-5111内線:2856(平日午前8時30分から午後5時15分)
AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課 福祉総務係(2階9番窓口)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線番号:2855から2857)
ファックス番号:042-544-6440

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?