メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > ワクチンに関するお知らせ > 昭島市新型コロナウイルスワクチン接種情報

昭島市新型コロナウイルスワクチン接種情報

更新日:2021年9月21日

  • 体調の悪いかたは接種できません。また、新型コロナウイルス感染症の陽性のかたと同居している、濃厚接触者の可能性のあるかたなどの接種はできません。予約を変更いたしますので、昭島市新型コロナウイルスワクチンコールセンターに連絡してください。電話番号:0120-201-432(土日祝日含む毎日、午前9時から午後5時まで)
  • 8月30日(月曜日)午前9時から、12歳から17歳のかたの予約受け付けを開始しています。(18歳以上のかたの受け付けも8月30日(月曜日)午前9時から再開しています。)
    また、9月13日(月曜日)午前9時から両会場ともに、予約枠の確認をすることができます。
  • 若年層のかたは、高齢者のかたより、接種後の副反応が生じやすいことや、ワクチンに関する、さまざまな情報により、接種を希望しないかたが多く、若いかたの感染率が高くなっています。ワクチンについての正しい情報を理解し、ワクチン接種を受けるか受けないかをじゅうぶんに考えてください。特に、12歳から17歳のかたは、本人含め保護者とじゅうぶんに話し合い、接種を検討してください。
  • 12歳から15歳のかたは、原則保護者の同伴が必要です。接種への緊張や不安から体調不良が生じやすい年齢であるため、接種前後のケアをお願いいたします。(12歳から15歳のかたは、予診票の保護者自署欄に保護者の署名が必要です。)持ち物など詳しくは、こちらでご確認ください。
  • お送りした接種クーポン券につきましては、シールをはがさず、切り離さずに接種会場へお持ちください。
  • 2か所の集団接種会場でワクチン接種を集中的に実施しているため、現時点におきましては、かかりつけ医療機関などによる個別接種を実施しておりません。
    高齢者向け接種クーポン券に同封された案内通知で、個別接種医療機関一覧(予定)を同封していましたが、現在は2か所の集団接種会場のみの予約となります
    予定が変更となり、申し訳ありませんが、ご理解をお願いいたします。
    なお、医師会をはじめ、市内の医療機関の皆様には、集団接種にご協力いただいています。
  • 接種会場のアクセスや施設情報などは、「昭島市の集団接種会場と接種当日の流れ」をご覧ください。

もくじ


接種予約と予約確認について

予約しないと接種することができません。
予約方法を知りたい、予約完了の確認をしたい、予約の変更・キャンセルをしたい場合は、新型コロナウイルスワクチン接種予約と予約確認についてをご覧ください。

妊娠中、授乳中、妊娠を計画中のかたへ

ワクチン接種の情報は、厚生労働省ホームページ新型コロナワクチンQ&A(外部サイトにリンクします)でご覧いただけます。また、妊娠中のかた(同居家族を含む)は、感染リスクを下げるため予約を受け付けています。詳しくは、「【妊婦のみなさまへ】新型コロナウイルスワクチンを優先的に接種します」をご覧ください。

接種証明書について

新型コロナワクチンの接種を受けたかたで、海外渡航のためにワクチン接種済であることを示す証明が必要なかたに対し、申請に基づき交付します。詳しくは、「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について」をご覧ください。

ワクチンの配分量と接種費用について

国内で薬事承認されている、ファイザー社のワクチンを接種します。
国から供給されるワクチンは、2週間ごとに配分量が決定され、順次昭島市に配分されてきます。

配分日 配分量
5月1日 3箱 2925回分
5月14日 7箱 8190回分
6月3日 13箱 1万5210回分
6月15日 16箱 1万8720回分
6月30日 16箱 1万8720回分
7月16日 12箱 1万4040回分
7月19日 7箱 8190回分
8月10日 7箱 8190回分
8月16日・23日の週 14箱(注:1) 1万6380回分
8月30日・9月6日の週 9箱 1万530回分
9月13日・20日の週 6箱 7020回分

合計

110箱

12万8115回分

(注:1)=東京都大規模接種会場用ワクチンから貸与を受けた分を含みます。

  •  9月13日・20日の週(6箱)は、予定数です。
  • 接種回数=ファイザー社のワクチンは、1回目の接種から3週間の間隔をおいて2回目を接種します
  • 接種費用=無料(東京都や市の職員の名前をかたり、有料で新型コロナウイルスワクチンが接種できるなど、現金を要求する不審な電話にご注意ください。)

接種の状況

昭島市では、ワクチンの供給量が少ないことや、感染によるクラスターの発生および、重症化のリスクを踏まえ、施設などの入所者・従事者などから接種を開始しました。なお、接種の状況及び接種率などについては、「接種の状況」のページをご覧ください。

国、東京都が開設している接種会場について

東京都ワクチン接種センターの開設について

東京都は、新型コロナウイルス感染症対策の有効な手段であるワクチン接種を一層加速するため、都内各地における大規模接種会場の開設を進めています。お問い合わせ先など、詳しくは東京都病院経営本部ホームページの「東京都ワクチン接種センターの開設について」(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

自衛隊大規模接種センター

防衛省・自衛隊では、大規模接種センターの設置・運営を行っています。
自衛隊大規模接種センターでは、予約をせずに接種を受けることができません。また、キャンセル待ちなどで、時間外に会場へお越しになられても、予約のないかたは接種することができません。詳しい内容は、防衛省ホームページ「自衛隊 東京大規模接種センター(東京センター)の予約・受付案内」(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

中小企業従業員等対象の新型コロナウイルスワクチン接種会場について

東京都では、東京都商工会連合会などの経済団体と連携して、中小企業従業員等に向けた新型コロナウイルスワクチンの接種会場を設置することといたしました。詳細については、「【中小企業従業員等対象】新型コロナウイルスワクチン接種会場について」をご覧ください。

東京都と大学が連携したワクチン接種会場

東京都は、大学と連携して新型コロナウイルスワクチンの接種会場を設置し、都内大学の学生や教職員の皆さんにワクチン接種を実施します。詳しくは東京都福祉保健局ホームページ「ワクチン接種のご案内~都内の大学生・教職員の皆様へ~」(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

昭島市以外の会場で接種されるかたに、ご注意いただきたいこと

  1. 予約にあたっては、まず、ご自身が、昭島市での接種予約をしていないことを必ず確認してください。

  2. 昭島市の接種と両方を「二重予約」してしまうと、準備したワクチンが無駄になってしまいます。ワクチンを無駄にしないため、昭島市での予約がすでにあるかたは必ず昭島市での予約を取り消してください。

  3. すでに昭島市において1回目の接種を受けたかたは、2回目の接種を国、東京都で開設している接種会場で受けることは出来ません。
  4. 昭島市のコールセンターや、インターネット予約(予約管理システム)では接種の予約はできません。

接種クーポン券について

65歳以上のかた向け接種クーポン券

5月5日までに送付しました。

64歳から12歳までのかた向けクーポン券

6月30日までに送付しました。

接種クーポン券の再発行(紛失した、届かない等)、転入者への新規発行、住民票所在地外での接種のための新規発行ついて

クーポン券を紛失した、昭島市に転居してきたかたへのクーポン券新規発行などは、手続きが必要です。詳しくはこちらをご覧ください。

副反応による健康被害

一般的にワクチン接種後には、ワクチンが免疫をつけるための反応を起こすため、「副反応」が生じる可能性があります。一般的に現れる副反応は、接種部位の痛みや腫れ、疲労感、頭痛、筋肉痛、悪寒、発熱(37.5℃以上)です。治療を要したり、障害が残るほどの副反応は、きわめて稀ではあるものの、ゼロではありません。(予防接種による健康被害は救済制度を利用できることがあります。)
ワクチンに含まれる成分に対する急性のアレルギー反応であるアナフィラキシーの発生頻度は、市販後米国で100万人に5人程度と報告されています。ワクチン接種後15分から30分ほど経過を見て、万が一アナフィラキシーが起きた場合、医療従事者が必要な対応を行います。
ワクチン接種後に副反応の症状を呈した場合は、「東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター」(外部サイトにリンクします)電話番号03-6258-5802(毎日24時間対応)へご相談ください。詳しくは、新型コロナウイルスワクチン接種後についてをご覧ください。

接種を受ける際の同意

新型コロナウイルスのワクチン接種は、強制ではありません。接種を受けるかたの同意がある場合に限り接種が行われます。周りのかたなどに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないよう、皆さんで気を付けましょう。

新型コロナウイルスワクチン接種に伴うワクチン廃棄防止

余剰ワクチンの接種について

ファイザー社製のワクチンは、希釈後6時間以内に使用する必要があります。ワクチン接種の当日に、体調不良や医師の問診の結果、接種を見合わせるなどの事情により、急にワクチンの余剰が生じる場合があります。廃棄防止を目的として、事前に登録している市内介護支援サービス事業所などの従事者、集団接種会場従事者に、接種します。

昭島市新型コロナウイルスワクチン相談窓口

ワクチンに関する現時点の情報をお伝えいたします。
また、接種クーポン券を紛失した場合の再発行や、転入者への接種クーポン券の新規発行について、申請書の受け付けを行っています。詳しくは、「接種クーポン券の再発行(紛失した、届かない等)、転入者への新規発行、住民票所在地外での接種のための新規発行ついて」をご覧ください。

      • 場所:保健福祉センター(あいぽっく内)

      • 日時:月曜日から金曜日(祝日除く)午前8時30分から午後5時まで

昭島市新型コロナウイルスワクチンコールセンター(通話料無料)

昭島市でのワクチン接種に関するお問い合わせ、ワクチン接種の予約を受け付けています。

  • 電話番号:0120-201-432

    注:間違い電話が多発しています。電話のかけ間違いには十分ご注意ください。

  • 受付時間:午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日を含む毎日)

厚生労働省新型コロナワクチン全般・副反応などに関する問い合わせ

  • 厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター0120-761-770(通話料無料)

  • 受付時間:午前9時から午後9時(土曜日・日曜日・祝日を含む毎日)

よくある質問

新型コロナウイルスワクチンを受けるにあたってのよくある質問はこちらをご覧ください。

【厚生労働省】新型コロナワクチンについてのお知らせ

新型コロナウイルス感染症の蔓延防止を図り、国民の生命・健康および社会経済活動への影響を抑えることを目的に実施します。詳しくは、厚生労働省のホームページ新型コロナワクチンについて(外部サイトにリンクします)をご覧ください。また、最新の発言内容の確認は、内閣府ホームページ(記者会見要旨)(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

保健福祉部健康課
郵便番号:196-0015 昭島市昭和町4-7-1
電話番号:042-544-5126
ファックス番号:042-544-7130

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?