メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

イノシシにご注意ください

更新日:2019年12月18日

イノシシにご注意ください

現在のところ人への被害報告はありませんが、事故を未然に防止するため、つぎの注意事項をお守りいただき、冷静な対応をお願いいたします。

 

イノシシを刺激しない

  • イノシシと出会ったときに、大声を出したり、犬をけしかけたり、物を投げたり、棒で追い立てたりすると、イノシシが興奮して人を襲ってくる可能性もあるのでやめましょう。
  • イノシシが興奮すると、牙を鳴らして音を出す、毛を逆立てる、地面をひっかく等の動作をします。
  • イノシシがケガをしているときや迷って住宅地等に入り込んだときには、興奮している可能性が高いので、そのようなイノシシを見つけたら速やかに安全な場所(ブロック塀の裏や家の中などイノシシから見えない所)へ避難してください。

 

落ち着いて、速やかにその場から立ち去る

  • 普通の状態(人を気にしないでゆっくりと歩いている、餌を食べているなど)のイノシシと出会ったら、慌てて走りだしたりせずに、落ち着いて、速やかにその場から立ち去ってください。もし、相手がこちらを見ていたら目をそらさずに後ずさりしながらその場を立ち去ります。
  • イノシシは、時速45~50kmで走ることができ、人間が走って逃げることは不可能です。
  • また、人間が急に走り出すとイノシシを刺激する可能性もあります。
  • イノシシは、興奮すると人間に向かって突進してくることがあるため、そっと立ち去ってください。
  • イノシシの進路(通り道)はふさがないでください。
  • 特に、犬を連れているときは危険です。イノシシは犬と飼い主を敵と判断し、攻撃してくる可能性があります。リードを手放して犬と分かれて避難してください。

 

見えない所に避難

  • 遠くでイノシシを見つけたときは、そのままイノシシから見えない所に避難してください。
  • 小さな子供のイノシシ(ウリボウ)でも、近くに母イノシシがいる可能性があるので近づかないでください。

 

イノシシを目撃した際は、環境課環境保全係まで連絡をお願いします。

お問い合わせ先

環境部 環境課 環境保全係(2階7番窓口)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-4334(直通)
ファックス番号:042-544-6440

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?