コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 防災・消防 > 風害・水害が起きたとき > 水害時の避難 > 避難方法

避難方法

更新日:2014年11月01日

避難

近隣の人たちと声を掛け合って、集団で避難しましょう。高齢者や病人、体の不自由なかた、乳幼児などは優先的に避難させましょう。

洪水の中を歩くときの注意

  • 歩ける深さは男性で約70センチメートル、女性で約50センチメートルです。水深が腰まであるようなら無理は禁物です。高所で救助を待ちましょう。
  • 水面下にはどんな危険が潜んでいるかわかりません。長い棒などを杖代わりにして水面下の安全を確認しながら歩きます。
  • 裸足や長靴は禁物。ヒモでしめられる運動靴がよいでしょう。
  • はぐれないようにお互いの身体をロープで結んで避難。特に子どもから目を離さないように!!
  • お年寄りや病人は背負いましょう。子どもには浮き輪などをつけて安全を確保して避難します。

お問い合わせ先

総務部 防災課 防災係(窓口の場所:1階)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2186から2188)
ファックス番号:042-544-7552

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。