コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 防災・消防 > 風害・水害が起きたとき > 大雨が降り出したら > 家の点検

家の点検

更新日:2014年11月01日

事前に

台風など風水害が迫る前に家の点検を済ませておきましょう。

屋根

瓦が飛ばされると、軽くなって屋根全体が飛ばされる場合があります。瓦のひび割れ、ずれなどを点検し、修理しておきます。トタン屋根は強風でめくれることがあります。釘で固定し、表面はペンキで補修しましょう

ブロック塀は、ひび割れや破損した箇所をモルタルなどで修理します。また、古くなった板塀は、羽目板の釘が浮いています。傷みの激しい羽目板を取り替えながら浮いた釘を打ち直しましょう。

雨戸

雨戸は外枠に釘で固定し、柱とのすき間にテープを張っておくと、強風による雨の吹き込みが防げます。

雨どい

雨が正しく流れるように落ち葉などの詰まりを取り除きます。継ぎ目のはずれやといの傾斜を正しく修正し、さびや塗装のはがれは防水テープやペンキで補修しましょう。

窓ガラス

窓枠のガタツキ、はずれなどを直します。ひびの入ったガラスは交換しておきましょう。強風に備えて外側から板でふさぐか、ガラス面にビニールテープを張っておきます。

モルタルの壁は傷にコーティング剤などを注入して補修しましょう。


お問い合わせ先

総務部 防災課 防災係(窓口の場所:1階)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2186から2188)
ファックス番号:042-544-7552

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。