コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 暮らし > マイナンバー(社会保障・税番号)制度 > 通知カード

通知カード

更新日:2018年10月01日

このページでは、通知カードや通知カードに関する手続きについてまとめています。
マイナンバーカード(写真付のカード)については、マイナンバーカードをご覧ください。

通知カード

平成27年10月5日よりマイナンバー(社会保障・税番号)制度が施行され、住民票を有するすべての方に12桁のマイナンバー(個人番号)が付番されました。

そのマイナンバーをお知らせするための通知カードとマイナンバーカードの申請書が世帯ごとに簡易書留で住民票の住所に送付されました。
(注意)マイナンバーカードの申請は任意ですので、申請をお考えでない方は申請書は通知カードと一緒に保管してください。申請をお考えの方は、マイナンバーカードをご覧ください。

郵便局で転送のお手続きをされていた方やご不在などで受け取れなかった方の通知カードは、郵便局での保存期間を経た後に市役所に返戻されています。
まだ通知カードを受け取っていない方は、通知カードを受け取っていない方へをご覧ください。

  • 地方公共団体情報システム機構から届きます。
  • 出生や国外からの転入などで新たにマイナンバーが付番された方の通知カードは、住民登録の手続き後、約1ヶ月でご自宅に簡易書留で届きます。
  • 券面には氏名、住所、生年月日、性別、12桁の個人番号が記載されています。
  • 通知カードは本人確認書類にはなりません。
  • 通知カードは、マイナンバーカード交付の際に必要ですので、紛失しないように大切に保管してください。
  • 再交付には手数料がかかります。

住所、氏名、生年月日、性別に変更があったかた

  • 通知カードが交付された後にお引越しされた方は、住所変更のお手続きの際に、通知カードを忘れずにお持ちください。
  • 前住所で通知カードを受け取れなかった方は、転入または転居届の際に職員へその旨をお伝えください。
  • 通知カードが交付された後に、戸籍の届出によって氏名、生年月日、性別に変更があった方、外国人で新たに通称を記載した方や通称を変更した方は、住民登録のある市区町村役場で通知カードをお持ちになって、表面記載事項変更届を行ってください。

通知カードを紛失したかたへ
(マイナンバーを調べる方法)

通知カードの再発行には、再発行手数料日数(約1ヶ月)がかかります。
マイナンバーを調べたい方は、以下をご参照ください。

 

マイナンバー記載の住民票の写しを取得

「年金の扶養親族等申告書にマイナンバーを記載する必要がある」、「勤務先に提出する書類にマイナンバーを記載する必要がある」など、 お急ぎでマイナンバーを確認したい方は、マイナンバー記載の住民票の写しの取得をお勧めします。
住民票の写しの取得方法については、住民票の写し、広域交付住民票の写しをご覧ください。

なお、市役所本庁の他に、東部出張所保健福祉センター(あいぽっく)武蔵野会館緑会館環境コミュニケーションセンターでも証明書を取得できます。 受付時間は、平日の午前8時30分から午後5時15分までです。

 マイナンバーの利用は法律で制限されています。

マイナンバー記載の証明書の交付は、本人または同世帯の方に限ります。
委任状や登記事項証明書をお持ちいただいても、代理人や成年後見人に直接証明書をお渡しできませんので、ご注意ください。(受付後、本人の住民登録している住所に郵送いたします。)

 

マイナンバーカードを申請

交付まで約2ヶ月かかりますが、通知カードと住民票の写しの他にマイナンバーを証明するものとして、マイナンバーカードがあります。 公的な本人確認書類として利用できるICチップ付きのカードです。
なお、初回交付手数料は無料です。 申請方法など詳しくは、マイナンバーカードをご覧ください。

 

通知カードの再発行

市役所本庁または東部出張所にて受け付けています。

二重交付等を防ぐために、再発行申請には市役所でのお手続きの前に、交番や警察署で遺失物届を出す必要があります。
市役所での再発行申請の際に、遺失物届出時に発行された受理番号を伝えてください。
受付後、地方公共団体情報システム機構から約1ヶ月で通知カードが簡易書留(転送不要扱い)で届きます。

必要なもの(本人が来庁して申請する場合)

  • 交番や警察署に紛失の届出をしたことを証明する書類(遺失物届の受理番号が書かれたもの等)
  • 本人確認書類
    1点の提示で良いもの
    運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、障害者手帳、運転経歴証明書
    2点以上の提示が必要なもの
    (氏名・住所または、氏名・生年月日がともに記載されているものに限ります。)
    健康保険被保険者証、介護被保険者証、後期高齢者被保険者証、年金手帳(年金証書)、学生証、社員証、生活保護受給者証など
  • 再発行手数料
    1件につき500円

(注意)海外から帰国した場合などは手数料がかかりません。
(注意)同じ世帯のかたであっても、15歳以上のかたの申請を代理で行うことはできません(法定代理人を除く)。下記の「代理人が申請する場合」をご参照ください。

必要なもの(代理人が来庁して申請する場合)

  • 交番や警察署に紛失の届出をしたことを証明する書類(遺失物届の受理番号が書かれたもの等)
  • 委任状(PDF:113KB)(任意代理人の場合)
    (注意)複数人から委任されている場合は、委任者それぞれにご署名・押印をしていただいた委任状をお持ちください。コピーの場合、お受けすることができません。
  • 戸籍謄本や登記事項証明書など、代理権を証する書類(法定代理人の場合) 
  • 本人確認書類(本人と代理人の両方のものが必要です。)
    1点の提示で良いもの
    運転免許証、住民基本台帳カード(写真付き)、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、障害者手帳、運転経歴証明書
    2点以上の提示が必要なもの
    (氏名・住所または、氏名・生年月日がともに記載されているものに限ります。)
    健康保険被保険者証、介護被保険者証、後期高齢者被保険者証、年金手帳(年金証書)、学生証、社員証、生活保護受給者証など
  • 再交付手数料
    1件につき500円

 

マイナンバー制度に関するお問い合わせ

電話番号

  •  マイナンバー総合フリーダイヤル(無料) 0120-95-0178
  • 個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル・有料) 0570-783-578
    (繋がらない場合は、050-3818-1250)
  • 個人番号カードコールセンター(外国語対応・有料)0570-064-738
    対応言語:英語(English)、中国語(中文)、韓国語(한국어)、スペイン語(Español)、ポルトガル語(Português)

受付時間

  •  平日 午前9時30分から午後8時まで
  • 土日祝日 午前9時30分から午後5時30分まで

(注意)年末年始(12月29日から1月3日まで)を除きます。


関連リンク


お問い合わせ先

市民部 市民課 市民係(窓口の場所:1階1・2番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2022から2028)
ファックス番号:042-544-5115

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。