コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 産業・観光 > イベント・観光 > 産業まつり > 「あきしまの水」と拝島ねぎ×薬膳セミナー【終了しました】

「あきしまの水」と拝島ねぎ×薬膳セミナー【終了しました】

更新日:2017年11月17日


「あきしまの水」と拝島ねぎ×薬膳セミナー ミニ料理教室付き!  ~食と水があなたの元気とキレイをつくる!~


昭島由来の食材を食べることで、もっと元気にキレイになれるかも?!
薬膳や地域の食に関わってきた講師が皆さまの元気とキレイをサポートする講演会とミニ料理教室を行います(事前申し込み制です)。
 
 

  • 「あきしまの水」とは

 「あきしまの水」は深層地下水100%水道水のことです。昭島市は、昭島の人が「あきしまの水」を生活用水や事業用水として使っている恵まれたライフスタイルをブランド化する取り組み「あきしまの水」ブランディングを行っています。

  • 拝島ねぎとは

 拝島ねぎは江戸東京野菜の一つです。見た目は一般的なねぎと似ていますが、肉質が柔らかく、熱を加えると甘みが強い品種です。

セミナー概要

  • 日時:11月12日(日曜日)1回目:午前10時から午前11時30分まで、2回目:午後1時30分から午後3時まで

注意:1回目と2回目は同じ内容のセミナーです。

  • 場所:昭島市公民館実習室(昭島市つつじが丘3-7-7)
  • 定員:各回30名(多数抽選、参加費無料)
  • 持ち物:エプロン・ハンカチ
  • 申込み方法:産業まつり実行委員会事務局までご連絡ください。【参加者募集終了しました】
  • 注意:産業まつり開催中につき、会館の駐車場は使用できません。公共交通の利用をお願いいたします。

講師紹介

朝比奈 千穂 氏

漢方薬メーカーにて商品企画開発などに長年関わった後、 独立。漢方・薬膳をベースに「食と健康・美容」をテーマにした
セミナーやイベント、執筆活動、商品開発、レシピ作成等を行う。
現在は「地域と食」をコンセプトとしたアンテナショップ「ちよだいちば」店長を務める。
主な著書「代謝を上げる!家庭でできる薬膳レシピ 燃えカレー」(世界文化社)。


  • 拝島ねぎ

    拝島ねぎ

  • 「あきしまの水」

    「あきしまの水」

 「あきしまの水」と拝島ねぎセミナー


関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

その他のお問合せ先

昭島市産業まつり実行委員会事務局(昭島市役所産業活性課内)

住所:郵便番号196-8511 昭島市田中町1-17-1
メール:sangyoshinko@city.akishima.lg.jp
電話:042-544-5111 内線2282、2284
ファックス:042-544-6440

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。