コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > ごみ・リサイクル > おしらせ > 廃家電製品分解教室を開催しました

廃家電製品分解教室を開催しました

更新日:2019年08月07日


廃家電製品を使用した分解教室を開催しました

 ごみ減量啓発のため、令和元年7月27日(土曜日)に環境コミュニケーションセンタープラザ棟1階会議室にて、廃家電製品(デジタルカメラ)を使用して仕組みを学ぶイベントを開催しました。保護者とお子さんの8組16名の皆さまに参加していただきました。


20190727 まず、ボランティア団体「あきしまおもちゃ病院」代表の石倉さんより注意事項等の説明がありました。


 
 
 


 





190727-2 次に、家庭から排出された廃家電製品(デジタルカメラ)の説明がありました。牛乳パックで作った大きなレンズを使ってレンズの仕組みを説明してもらい、みなさん興味津々で説明を聞いていました。

 

 


 
 
 



190727-3 いよいよ、廃家電製品(デジタルカメラ)の分解作業が始まりました。おもちゃ病院のメンバーの皆さまに分解のコツや使用する工具などを聞きながら分解作業を進めました。

 

 

 



 




190727-4 おもちゃ病院のメンバーのかたに分解した部品の説明をしてもらいました。子どもたちの真剣な表情が印象的でした。

 


 

 





190727-5 今回の教室では、廃家電製品(デジタルカメラ)を分解しながら、構造や仕組みを学びました。内部の部品がどのような素材でできているかを自分の目で確認し、分別することによりリサイクルできることも学びました。


お問い合わせ先

環境部 ごみ対策課 リサイクル係
郵便番号:196-0001
住所:昭島市美堀町3-8-1
電話番号:042-546-5300
ファックス番号:042-546-5900

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。