コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > まちづくり・環境 > まちづくり > 住まい > 木造住宅耐震補助制度 > 昭島市木造住宅耐震改修補助制度

昭島市木造住宅耐震改修補助制度

更新日:2018年05月17日

制度の概要

住宅の耐震性を高め、地震災害に強いまちづくりを推進するため、市の区域内にある木造住宅の所有者が当該住宅の耐震改修工事を実施した場合に要する費用の一部を補助します。注:補助を受ける場合、耐震改修工事をする前にご相談ください。

なお、耐震改修は、市が認定した「昭島市耐震診断員」が行った診断結果をもとに、市内に事務所を有する業者による改修工事を行う住宅が対象です。

対象住宅

  • 市内にある住宅のうち、昭和56年5月31日以前に建築された2階建て以下の建物。
  • 延べ床面積の過半が現に居住の用に供されていること。
  • 市が認定した診断員による耐震診断の総合評点が1.0未満であるもの。
  • すでに本制度に基づく耐震改修補助金を受けた住宅でないこと。

参考

総合評点判定一般的な今後の対策
1.5以上 倒壊しない。
1.0以上から1.5未満 一応倒壊しない。 専門家と相談し、 補強すればなお安心です。
0.7以上から1.0未満 倒壊する可能性がある。 専門家に 補強について相談してください。
0.7未満 倒壊する可能性が高い。 ぜひ専門家に 補強について相談してください。

対象者

  • 対象住宅を所有する個人(共有の場合は代表者)。
  • 納期が到来している市税等を完納していること。

補助額

耐震改修に要する費用の3分の1以内(千円未満の端数は切り捨て)で、30万円を限度とします。

補助を受けるには

補助金交付を受けるための流れ

1 耐震改修工事の計画

    市が認定した耐震診断員による耐震診断で、総合評点が1.0未満と診断された住宅の所有者が、 耐震診断員及び建築工事業者と打ち合わせを行った結果、耐震改修を実施する場合。

2 交付申請

   補助を受けようとする方は、昭島市木造住宅耐震改修補助金交付申請書に以下の書類等を添付して申請してください。

  • 耐震診断結果の報告書の写し
  • 改修工事で総合評点が1.0以上となることが確認できる書類の写し
  • 耐震改修工事に係る費用の見積書及び費用明細書の写し
  • 対象住宅に現に居住の用に供していることを証明することができる書類
  • 対象住宅の所有者を確認することができる書類
  • 共有の住宅の場合は、申請者が共有者を代表する者であることを確認することができる書類
  • 施工業者が建築工事業の許可を受けていることが確認することができる書類の写し

3 交付決定・改修工事

4 完了報告

   耐震改修工事が完了した後、昭島市木造住宅耐震改修補助金工事完了報告書に以下の書類等を添付して申請してください。

  • 耐震改修工事契約書の写し
  • 耐震改修費用の明細書及び領収書の写し
  • 耐震改修工事前・工事中・工事後の写真
  • 耐震診断員が発行する改修後の総合評点が1.0以上となることが確認できる書類

5 交付額の確定

   耐震改修工事費の3分の1以内で、30万円が限度額となります。

6 補助金の請求

   昭島市木造住宅耐震改修補助金交付請求書で請求してください。

7 補助金の交付

   ご指定いただいた口座にお振込みいたします。

8 耐震改修施工業者

 昭島市内の耐震改修施工業者名簿(PDF:84KB)


お問い合わせ先

都市計画部 都市計画課 住宅係(窓口の場所:2階6番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2264から2265)
ファックス番号:042-544-6440

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。