コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化財 > 拝島のフジ開花状況

拝島のフジ開花状況

更新日:2017年04月28日


拝島のフジ

拝島公園(大日堂境域内)にある「拝島のフジ」は、東京都指定の天然記念物です。  

 長(ちょー)っと散歩 多摩

4月20日(木曜日)にJ:COM(ジェイコム)多摩エリア(立川市・昭島市・国立市・東大和市・武蔵村山市)で放送される「長(ちょー)っと散歩」の取材がありました。臼井市長が拝島公園を地域の方と散歩し魅力を紹介しています。

  • 放送予定 5月1日(月曜日)から5月15日(月曜日)

藤棚取材の様子 藤棚取材の様子 

フジの開花状況

4月28日(金曜日)
 
フジの香りがしはじめました。
 今年の花房は去年に比べると7割ほどです。
 現在、東側の花は8分、西側の花は6部ほどの咲きです。
 見学に訪れる方が増えてきました。
 5月3日(祝日)に史跡案内があります。
4月28日の様子 4月28日の様子

4月28日の様子 4月28日の様子

4月28日の様子 4月28日の様子 
   
4月25日(火曜日)
 ここ何日かの陽気に誘われ、クマバチが飛び交い始めました。
 現在、フジの花は3分咲きほど、房は70センチを超えています。
 来週が見ごろになりそうです。 
4月25日の様子 4月25日の様子

4月25日の様子 4月25日の様子  
  
4月20日(木曜日)
 拝島公園では桜の花が終わり、フジの花が咲き始めました。
 これからが楽しみです。
2017年4月20日の様子 2017年4月20日の様子 2017年4月20日の様子

2017年4月20日の様子 2017年4月20日の様子 
 
4月14日(金曜日)
 今年はまだ桜の花が残っています。
 そろそろ「フジ」の季節を迎えます。
 今年は冬場に雨が少なかったので、開花を心配していましたが、
 今は蕾がふくらみはじめ、いつかいつか開花を待っています。
2017年4月14日の様子 2017年4月14日の様子 2017年4月14日の様子  

史跡案内

開花の時期に合わせて、文化財ボランティアガイドが拝島公園内の都指定史跡である大日堂境域及び日吉神社境域などを案内します。

  • 期日 5月3日(祝日)
    雨天の場合は中止します
  • 時間 午後1時から午後3時のうち30分程度
  • 人数が集まり次第随時案内します。
    参加費無料。申込不要。
  • 集合 拝島公園 藤棚付近

 昨年の史跡案内の様子


昨年の様子

房が長いものでは150センチになり、フジの花特有の香りを楽しませてくれました。
 
昨年の様子 昨年の様子 昨年の様子
 
昨年の様子 昨年の様子 昨年の様子

 

 所在地

  昭島市拝島町一丁目10番 大日堂境域内

臨時駐車場

  • 電車の場合  JR青梅線『昭島駅』より徒歩で約20分、『拝島駅』より徒歩で約30分
  • バスの場合  JR中央線『立川駅』北口10番乗り場より「拝島営業所行」もしくは「拝島駅行」のバスで拝島大師下車
  • フジ見学者のために5月14日(日曜日)まで大日堂駐車場(駐車時間は30分以内)を開放します

お問い合わせ先

生涯学習部 社会教育課 文化財担当(窓口の場所:2階4番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2259)
ファックス番号:042-541-4337

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。