コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化財 > 郷土資料室

郷土資料室

更新日:2017年06月21日

ようこそ郷土資料室へ

昭島市は南に多摩川を望む台地を中心 に発展してきました。台地の崖線はハケと呼ばれ、今でも豊かな湧水が見られます。この恵まれた自然環境によって、市内には縄文時代以来の生活の痕跡が多く 残されています。最も古い集落は、縄文早期(約9000年前)の林ノ上遺跡や上川原遺跡の存在が確認されており、これらの遺跡からは土器など多くの埋蔵文 化財が発掘されています。

市内で出土した土器類  市内で出土した土器類

市内で出土した土器類

また、市民の方から寄贈していただいた農具や生活用具、玩具などの民具類を展示し、郷土の歴史・文化を紹介しています。

寄贈していただいた民具類  寄贈していただいた民具類

寄贈していただいた民具類

郷土資料室では、このほかにも数多く展示しています。展示品を実際に見て、その時代の生活を感じてみてはいかがですか。

入場は無料です。

開室日・開室時間

  • 毎週水曜日、土曜日、日曜日の正午から午後4時まで(ただし、年末年始は除く)
  • 展示レイアウト
展示レイアウト

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。

お問い合わせ先

生涯学習部 社会教育課 文化財担当(窓口の場所:2階4番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2259)
ファックス番号:042-541-4337

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。