コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 教育福祉総合センター(社会教育複合施設) > (仮称)教育福祉総合センター建設工事基本設計の概要について

(仮称)教育福祉総合センター建設工事基本設計の概要について

更新日:2016年06月30日

(仮称)教育福祉総合センター建設工事基本設計の概要を公開します

(仮称)教育福祉総合センター建設工事基本設計が平成28年5月31日をもって業務完了しましたので、概要を公開します。

注:PDF版は、このページの下にある「関連ファイル」よりダウンロードできます。

基本的な考え方

  1. 様々な施設を一つの小学校の敷地の中に複合することで、お互いの活動を触発し、昭島ならではの活動や交流を発信できる新たな「学び舎」をつくる。
  2. 市の中心部に位置し、本施設の方針である「つなぐ・広がる・見つける・育む」活動をより効果的に行うことが可能となる。
  3. 様々な機能を集約することで教育と福祉が一体となった継続的な支援が可能となる。

敷地概要

  • 所在地:昭島市つつじが丘3-3-15(つつじが丘南小学校跡地)
  • 敷地面積:16,500.52平方メートル(うち1,250平方メートルは(仮称)児童発達支援センターの敷地分割)

施設概要

新築棟(教養文化施設)

  • 構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
  • 階数:3階
  • 建築面積:2,986.16平方メートル
  • 延床面積:5,461.67平方メートル
  • 機能配置
    • 1階:図書館・郷土資料室・シアター・企画展示・カフェ等
    • 2階:図書館・自動化書庫等
    • 3階:機械室等
  • 蔵書冊数
    • 開架:約19万冊
    • 閉架:約20万冊

 既存校舎

  • 構造:鉄筋コンクリート造
  • 階数:3階
  • 建築面積:1,899.13平方メートル
  • 延床面積:4,822.64平方メートル
  • 機能配置
    • 1階:郷土資料室・子育てひろば・子ども家庭支援センター・児童発達支援相談部門・コミュニティ施設・事務室・会議室・相談室等・防災倉庫
    • 2階:教育センター・男女共同参画センター・事務室・相談室・会議講習室等
    • 3階:郷土資料室・教育センター・会議講習室等

既存体育館

  • 構造:鉄筋コンクリート造一部鉄骨造
  • 階数:2階
  • 建築面積:942.97平方メートル
  • 延床面積:1,041.10平方メートル
  • 機能配置:体育館 

主な仕様

  • 構造:耐震構造、杭工事なし(新築棟)
  • 照明器具:主にLED照明器具
  • 冷暖房システム
    • 新築棟:中央熱源システム(ガス主体)
    • 既存校舎:個別熱源システム(ガス、電気を適所採用)
  • その他省エネ対策:クールヒートトレンチ、太陽光発電設備、雨水利用など

イメージ図

下図は基本設計完了時点のイメージです。


鳥瞰図の画像
鳥瞰図
新築棟外観図の画像
新築棟外観図
新築棟内観図の画像
新築棟内観図

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。


お問い合わせ先

生涯学習部 教育福祉総合センター建設室 教育福祉総合センター建設担当(窓口の場所:5階2番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2582)
ファックス番号:042-541-4336

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。