コンテンツにジャンプ
昭島市公式キャラクター アッキー&アイラン

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 生涯学習 > 教育福祉総合センター(社会教育複合施設) > (仮称)教育福祉総合センター建設工事の進捗状況について

(仮称)教育福祉総合センター建設工事の進捗状況について

更新日:2018年03月09日


(仮称)教育福祉総合センター建設工事の進捗状況をお知らせします

(仮称)教育福祉総合センターは、平成29年10月23日に工事請負契約を締結し、平成31年12月20日までの期間で工事を行います。
ここでは、工事の進捗状況についてお知らせします。
なお、工事による騒音や振動、粉塵の飛散等、近隣の皆様には大変ご迷惑をお掛けしております。誠に申し訳ありませんが、これらの抑制に努めてまいりますので、引き続き工事へのご理解とご協力をお願いいたします。
注:建物の概要については、「(仮称)教育福祉総合センター整備事業の概要について」をご覧ください。

平成30年3月上旬

  • 平成30年3月上旬のようす

    全景

  • 新築棟東側のようす

    新築棟東側(鉄筋組立状況)

新築棟は地下部分の掘削が終わり、建物の大きさが見えてきました。東側から基礎など建物の地下にあたる部分の鉄筋の組立を行っています。
また、屋外の既存物撤去工事について、その大部分が終了しました。

平成30年2月上旬

  • 平成30年2月上旬のようす

    全景

  •  

  • コンクリート打設前のようす

    コンクリート打設前

  • ラップルコンクリート打設のようす

    ラップルコンクリート打設中

  • ラップルコンクリート打設後のようす

    ラップルコンクリート打設後

  • 捨てコンクリート打設後のようす

    上から捨てコンクリートを打設

新築棟東側の基礎を設置するため、支持地盤との間にラップルコンクリートを打設しました。また、他の部分の掘削工事を行っています。

注:ラップルコンクリートは、基礎下の地盤改良工法の一つで、柱が立つ部分を支持地盤まで掘り下げ、コンクリートで補強していく工法です。基礎の底面に近い深さのところに十分な地耐力を持つ支持地盤がある場合に用いられます。

平成30年1月中旬

  • 平成30年1月中旬のようす

    既存校舎棟屋上から撮影

  • 既存プール等の解体のようす

    既存プール等の解体

 仮囲いが設置されました。また、既存プール等の解体を行っています。


お問い合わせ先

生涯学習部 教育福祉総合センター建設室 教育福祉総合センター建設担当(窓口の場所:5階2番窓口)
郵便番号:196-8511
住所:昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線:2582)
ファックス番号:042-541-4336

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。