メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > 市政情報 > おしらせ(市政情報) > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(7月8日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(7月8日)

更新日:2020年7月8日

令和2年4月7日に政府から発出された緊急事態宣言は、5月25日をもって解除されました。
この間、不安を抱えながらの外出自粛など、多くのご辛抱をお願いする中で、咳エチケットの徹底や手洗いの励行、更には3密の回避など、多大なるご理解とご協力をいただきました市民の皆様に、心から感謝を申し上げます。

 また、感染リスクと背中合わせの過酷な環境のもと、強い使命感を持って日夜奮闘してくださっている医療従事者の皆様、保育や福祉の現場で働いておられる皆様、販売や物流、公共交通など、市民の生活を支えておられるすべての皆様に、改めて敬意を表したいと思います。

 緊急事態宣言が解除され、外出の自粛や施設の使用制限が緩和された今日、これまでと同様に感染拡大のリスクをできる限り低減させる中で、経済社会活動の引き上げを図っていく必要があります。このため、政府専門家会議が提唱する「新しい生活様式」の定着を進め、感染症に負けない新たな日常をつくっていかねばなりません。

 市では、これまで特別定額給付金や市独自のひとり親世帯への緊急支援給付金など、市民生活及び地域経済を守るため、迅速にさまざまな対応を行ってまいりました。
今後も、第2回昭島市議会定例会最終日【7月3日】に全会一致で可決されました、国の家賃支援給付金の対象とならない市内中小事業者等に対し、感染症の影響により4~8月の売上げが20%以上50%未満減少したなど一定の要件を満たす場合に、市独自の家賃支援金をに支給するなど、さまざまな対策を迅速に実施してまいります。

 また、市におけるPCR検査体制につきましては、6月1日に医療機関と協定を締結したところであります。さらには、今後の感染拡大に備えて医療機関との連携を強化し、市民の皆様が速やかに検査を受けられる体制を整えております。

 7月以降、東京都内での感染者数が増加している状況を鑑みても、新型コロナウイルス感染症対策は長期化を見据え、引き続き万全な対応を図っていく必要があります。市民の皆様、事業者の皆様と、行政が心をひとつにして、この難局を乗り越えていかなければなりません。
 更なるご理解とご協力をお願いいたします。

昭島市長 臼井伸介

お問い合わせ先

企画部 秘書課 秘書係(3階)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線番号:2362)
ファックス番号:042-544-5121

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?