メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

学校給食課

更新日:2016年6月28日

Q.小学校、中学校の給食でのアレルギー対策を教えてください。  

 A.学校給食におけるアレルギー対策については、昭島市学校給食食物アレルギー対応給食実施要綱を定め、卵(魚卵を含む。)、牛乳・乳製品、えび、キウイフルーツの4品目を対象とする除去食・代替食の提供に取り組んでいます。現在、学校給食では、キウイフルーツの使用を控えています。
さらに、平成25年度には「アレルギー疾患対応マニュアル」を制定し、アレルギー疾患をお持ちの児童・生徒に対する管理・指導体制を整備して、学校におけるアレルギー対応の安全性向上に努めています。アレルギー対応給食の詳しい内容については、学校給食課までお問い合わせください。(共同給食係・自校給食担当)

Q.市内小中学校の給食では、どのくらい地場産の野菜が使われていますか?  

A.地場産の野菜を学校給食全体で使い始めたのは、平成17年度からです。

平成26年度では、長ねぎ、大根、白菜、小松菜などの野菜類や米などを使用しており、食材全体に対する使用率は8.26%です。

食材の地産・地消や子ども達の食育の推進のため、地元生産者などと連携を図り、使用の拡大に努めます。(共同給食係) 

お問い合わせ先

学校給食課
昭島市東町2-2-29
電話番号:042-541-8041
ファックス番号:042-545-1962

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?