メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > 市政情報 > 統計 > 登録調査員を募集

登録調査員を募集

更新日:2020年5月1日

昭島市では、統計の安定的実施のため、「登録調査員」を募集しています。

登録調査員について

「登録調査員」とは、統計調査員として継続的に活動することを希望し、あらかじめ昭島市に必要事項をご登録いただくかたのことです。

統計調査が実施される際には、登録していただいたかたの中から、必要に応じて調査業務の依頼をし、条件等が合えば従事していただきます。

統計調査とは

我が国では、最も代表的な統計調査である「国勢調査」のほか、様々な調査が実施されています。

統計調査から得られた統計結果は、人口・経済・雇用・環境など、様々な面から私たちの暮らしを良くするために、行政施策の基礎資料として利活用されています。

また、広く一般に公表され、民間のかたにも利活用されています。

統計調査員とは

統計法に基づく統計調査において、調査票の配布・回収・検査・整理などを行う人を「統計調査員」といいます。

統計調査員は、世帯や事業所・企業といった調査対象を訪問し、調査票の記入依頼や回収・点検といった、統計調査の仕事の中で基本的かつ重要な部分を受け持っています。

仕事の流れ(一例)

  • 調査員事務打合せ会(説明会)への出席
  • 担当調査区の範囲と調査対象の確認
  • 協力依頼および調査票の配布(調査票の記入方法の説明)     
  • 記入された調査票の回収
  • 回収した調査票の検査・整理
  • 調査票などの調査関係書類を市へ提出

登録条件

調査員として登録できるかたには条件があります。

  1. 満20歳以上の者
  2. 統計調査に理解と熱意を有し、責任を持って調査事務を遂行できる者
  3. 調査により知り得た秘密を守ることができると認められる者
  4. 調査に従事できる健康な者であって、支障なく統計調査を完了することができるもの
  5. 被選挙人、選挙事務所の職員その他の選挙に直接関係のある者でない者
  6. 地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格条項に該当しない者
  7. 警察法(昭和29年法律第162号)第34条第1項及び第55条第1項に規定する警察官でない者
  8. 国税徴収法(昭和34年法律第147号)第2条第11号に規定する徴収職員及び
    地方税法(昭和25年法律第226号)第1条第1項第3号に規定する徴税吏員でない者
  9. 昭島市暴力団排除条例(平成24年昭島市条例第5号)第2条第3号に規定する暴力団関係者でない者

登録(申込み)方法について

登録をご希望されるかたは、以下の申請書に必要事項を記載の上、企画部企画政策課統計担当(3階8番窓口)までご提出ください。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?