メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > ふるさと納税 > D51を甦らせよう! 改修のための寄附にご協力をいただきありがとうございました。(寄附の受付は終了しました)

D51を甦らせよう! 改修のための寄附にご協力をいただきありがとうございました。(寄附の受付は終了しました)

更新日:2021年4月13日


D51-451号機は昭島市立昭和公園内に昭和46年から展示されています。展示を開始してから50年近くが経過しており、経年劣化も進んでいるため、令和2年度に改修工事を実施しました。

皆様からいただいた寄附金額

皆様のご支援により、当初の目標額800万円を達成することができました。
心より感謝申し上げます。
皆様からお申込みいただいた寄附金額は、下記の通りとなっています。
0001.jpg

製造から80年、設置から50年近くが経過...もう一度D51を甦らせたい!

昭和15年に製造されてから約80年、引退し昭和公園に展示されてから約50年が経過しています。長年風雨に晒されているため、何度か塗装改修等を行いましたが、劣化が進んだ現在では塗装の浮きや錆も目立ち、穴が開いている箇所も見られます。現在は安全性の観点から柵で立ち入りを制限している状態です。
そこで、運転席回りの補修、本体やレールの塗装、本体の板金などの改修を行い、D51を甦らせ、柵を開放して公開展示を実現させ、子どもたちの学びの場になることを目指し寄附を募りました。


  • 現在のD51

    現在のD51-451機

  • 現在のD51

    現在のD51-451機

現在のD51の状況について(工事の進捗状況)

令和3年1月7日時点の状況

D51は、飛散防止シートで被われ、本格的に改修工事が始まります。
1月12日から、ケレン作業(既存の塗膜をはがす作業)、錆止め塗装を行う予定です。

令和3年1月25日時点の状況

炭水車部分のケレン作業、1回目の錆止め塗装が概ね終わりました。
機関車の足回り部分のケレン作業、錆止め塗装を行っています。

令和3年2月8日時点の状況

機関車、炭水車部分のケレン作業、1回目の錆止め塗装が概ね終わりました。
劣化して穴の開いた部分の補修を行っています。

令和3年2月18日時点の状況

劣化して穴の開いた部分の補修が概ね終了し、2回目の錆止め塗装(赤色部分)を行っています。

令和3年3月15日時点の状況

足場が外され、細部の調整作業を行っています。

令和3年3月31日時点の状況

改修工事は終了しました。
一般公開については、現在調整を行っています。
公開日が決まりましたら、市公式ホームページ等でご案内いたします。

銘板については、準備が整い次第、公開を予定しています。
Ⅾ51の公開と同様、公開日が決まりましたら、市公式ホームページ等でご案内いたします。


改修工事の様子は、昭島市動画チャンネル「あきしまDays」でもご覧になれます。


12月22日のD51
12月22日撮影

12月24日のD51
12月24日撮影

1月7日のD51
1月7日撮影

1月25日のD51
1月25日撮影

2月8日のD51
2月8日撮影

2月18日のD51
2月18日撮影

3月15日のD51
3月15日撮影

D51-451号機って?

D51とは、「デゴイチ」とも呼ばれているD51形蒸気機関車のことを指します。昭和11年から昭和20年頃にかけて1,115輛製造され、昭和公園内に展示されているD51は、そのうちの451号機ということになります。
このD51-451号機は昭和15年に製造され主に関東・東北地方で客貨輸送として活躍し、昭和45年に引退するまでに30年間で約176万キロメートル(地球を43.8周、月への距離2往復)もの距離を走行しました。
引退後は旧国鉄から昭和46年に貸与を受け現在の場所に展示され、現在に至るまで約半世紀の間、市民に愛されながら静かな余生を過ごしてきました。

 

D51フォトギャラリー

昭和46年(1971年)に昭和公園までやってきたD51。
昭島市の記録写真で、懐かしい風景とともに振り返ってみましょう。

中神駅まで線路を走ってきたD51

昭和46年(1971年)3月25日撮影。
のぼったり記念撮影をしたり。子どもたちも大はしゃぎです。
(各画像をクリックすると、大きく表示されます)

  • 中神駅でのようす

     

  • 中神駅でのようす

     

 

  • 中神駅でのようす

     

中神駅からの引込線を通って立川基地へ

現在は引込線跡となっていますが、このころは線路でつながっていました。
(各画像をクリックすると、大きく表示されます)

  • 立川基地へ向かうようす

     

  • 立川基地へ向かうようす

     

立川基地で運搬の準備を

昭和46年(1971年)3月26日撮影。
立川基地内で、昭和公園まで運搬するための準備をしました。
(各画像をクリックすると、大きく表示されます)

  • 立川基地に到着

     

  • 運搬の準備

     

 

  • 運搬の準備

     

  • 運搬の準備

     

 

  • 立川基地から昭和公園へ

     

昭和公園まで運搬

昭和46年(1971年)3月28日撮影。
たくさんの人が見物していました。当時の昭和公園周辺のようすなども分かりますね。
(各画像をクリックすると、大きく表示されます)

  • 立川基地から昭和公園へ

     

  • 運搬のようす

     

 

  • D51_unpan3-2.jpg

     

  • 昭和中学校付近を通る

     

 

  • 昭和中学校付近

     

  • 昭和中学校付近

     

 

  • D51_unpan

     

  • 昭和公園へ向かう

     

 

  • 運搬のようす

     

  • 運搬のようす

     

昭和公園に到着

ここでもたくさんの人が作業を見守っています。
(各画像をクリックすると、大きく表示されます)

  • 到着

     

  • 到着

     

 

  • 到着

     

  • 大勢の見物

     

 

  • 設置工事開始

     

  • 設置工事

     

 

  • 設置工事

     

  •  

 お披露目の式典

昭和46年(1971年)4月4日、公開を祝う式典が行われました。
(各画像をクリックすると、大きく表示されます)

  • 式典を待つD51

     

  • 公開を待つD51

     

  • 案内板

     

  • 式典

     

  • 式典での演奏

     

  • 公開

     

  • 公開

     

  • 公開日の賑わい

     

 D51と子どもたち

昭和48年・52年撮影。
(各画像をクリックすると、大きく表示されます)

  • 昭和48年のようす

     

  • 昭和52年のようす

     

 

  • 昭和52年のようす

     


いかがでしたか?

懐かしい気持ち、D51を子どもたちにも遺していきたいという気持ちを抱いていただけたでしょうか。
公開展示まで、今しばらくお待ちください。

 

お問い合わせ先

企画部 企画政策課 企画政策係(3階8番窓口)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線番号:2374)
ファックス番号:042-546-5496

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?