メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > くらし・手続き > 税金・証明 > 軽自動車税 > 原動機付自転車を改造する場合の手続きについて

原動機付自転車を改造する場合の手続きについて

更新日:2019年1月8日

原動機付自転車を改造する場合の手続きについて

原動機付自転車を改造し、排気量に変更があった場合や車両種別が変更になる場合は、申請が必要となりますので、必要書類を準備のうえ市役所1階6番窓口(課税課市民税係)にお越しください。 申請手続き後、ナンバープレートを交付いたします。

改造内容がわかる書類

専門業者に改造を依頼した場合

専門業者が作成した「改造証明書」をご提出ください。改造証明書には、改造の内容や、車両情報(車名、型式、車台番号、総排気量)のほか、業者の記名及び押印がされていることが必要です。

ご自身または知人のかたが改造した場合

  1. 原動機付自転車の改造届出書(証明書)
  2. ミニカーから原付へ(またはその逆へ)改造した場合は、輸距を確認できる写真

1の書類は、市役所1階6番窓口(課税課市民税係)でも配布しています。

注意点

市は、改造証明書または改造届出書に基づいてナンバープレートを交付します。これは税率の区分が変更になったことによるものであり、市が改造について走行性、安全性を保証するものではありません。
また、偽って改造等を申告した場合は、地方税法第448条に違反し罰せられます。道路交通法上の手続きについてもご自身の責任で行ってください。

お問い合わせ先

市民部 課税課 市民税係(1階6番窓口)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-4122(個人市民税/普通徴収)
電話番号:042-544-4123(法人市民税)
電話番号:042-544-4124(軽自動車税)
電話番号:042-544-4125(個人市民税/特別徴収)
電話番号はいずれも直通です
ファックス番号:042-544-5115

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?