メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > 事業者のかたへ > 雇用・就労支援 > 新型コロナウイルス感染症対策休業支援金・給付金(国)

新型コロナウイルス感染症対策休業支援金・給付金(国)

更新日:2021年2月17日

新型コロナウイルス感染症対策休業支援金・給付金(国)

新型コロナウイルス感染症の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業手当の支払いを受けることができなかった労働者に対し、当該労働者の申請により、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給します。短時間勤務、シフトの日数減少なども対象になります。  新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のご案内(外部サイトにリンクします)

主に以下2つの条件に当てはまるかたに、休業前賃金の8割(日額上限11,000円)を、休業実績に応じて支給します。
  • 令和2年4月1日から緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末までの間に、事業主の指示により休業した中小事業主の労働者
  • その休業に対する賃金(休業手当)を受けることができないかた

詳細は、厚生労働省ホームページ(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

対象期間・申請期限の延長について(令和3年2月12日更新)

  • 対象となる休業期間の終期について
    延長前:令和3年2月28日(日曜日)
    延長後:緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末(例:現行の緊急事態宣言を前提とすると4月末まで)
  • 令和3年1月以降の休業期間の申請期限について
    延長前:令和3年5月31日(月曜日)
    延長後:緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月末から3か月後(例:対象期間が4月末までの場合、7月末)
  • 令和2年4月~9月の休業期間の申請期限について(10月30日に公表したリーフレットの対象となる方:外部サイトにリンクします)
    延長前:令和3年1月31日(日曜日)
    延長後:令和3年3月31日(水曜日)

詳細は、厚生労働省ホームページ(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

休業支援金・給付金の大企業の非正規雇用労働者の取扱い等について

令和3年1月からの緊急事態宣言の影響を受ける大企業にお勤めの一定の非正規雇用労働者の方についても、対象とすることが公表されました。詳細は、厚生労働省ホームページ(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

  • 対象となる労働者:大企業に雇用されるシフト労働者等であって、事業主が休させ、休業手当を受け取っていな方
    注:シフト労働者等とは、労働契約上、労働日が明確でない方(シフト制、日々雇用、登録型派遣)

お問い合わせ

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

電話番号:0120-221-276(月曜日から金曜日の午前8時30分から午後8時、土曜日・日曜日・祝日の午前8時30分から午後5時15分)

昭島市の相談窓口

労働条件や雇用保険、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金などに関する相談に、専門家(社会保険労務士)が応じます。相談無料。

注)職業紹介はしていません。

あきしま雇用労働相談

  • 場所:市民交流センター
  • 日時:毎月 第2土曜日の午前10時から午後3時
  • その他:予約優先(前日まで)。予約は、産業活性課042-544-4134へ。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?