メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > 健康・福祉 > 地域福祉・生活支援 > 令和3年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

令和3年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金

更新日:2022年6月1日

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、経済的な困難に直面した住民税非課税世帯等に対して、生活・暮らしの支援を行う観点から、1世帯あたり10万円の現金を給付しています。

給付対象世帯

(1)住民税均等割非課税世帯

基準日(令和3年12月10日時点)において昭島市に住民登録があり、同一の世帯員全員が令和3年度住民税均等割が非課税となっている世帯

(注)同一の世帯員全員が、住民税均等割が課税されているかた(親族など)から扶養を受けている場合は除きます。(一人暮らしの学生や別世帯の子から扶養されている親の場合など)

(2)家計急変世帯

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月から令和4年5月までの間に家計が急変(収入が減少)し、(1)の世帯(住民税均等割非課税世帯)と同様の事情にあると認められる世帯に対する臨時特別給付金の令和3年度(令和3年1月からの家計急変世帯)の申請受付は、終了しています。

令和4年1月以降の家計急変世帯の申請はこちらをご確認ください。

受給権者(申請者)

本給付金の受給権者は、支給対象世帯の世帯主となります。


給付額

1世帯当たり10万円

(注)住民税均等割非課税世帯、家計急変世帯を問わず、受給は1世帯について1回限りとなります。

住民税均等割非課税世帯の受給手続について

(1)令和3年1月1日時点で昭島市に住民登録がある世帯

支給対象と思われる世帯等の世帯主に対して、市より「支給要件確認書」を送付しています。
「支給要件確認書」の記載内容(世帯主の氏名、住所、支給口座等)及び課税状況についてご確認いただき、同封の返信用封筒により返送期限(確認書の発行日から概ね3か月間)までに返送してください。

(注)原則として、振込口座は、令和2年に給付した「昭島市特別定額給付金(国民1人当たり10万円を給付)」の支給口座を記載しています。世帯主が変更となっている場合や昭島市から特別定額給付金を受給していない場合など、支給口座欄が空欄になっている「支給要件確認書」が届いた場合や、支給口座の変更を希望される場合は、「受取口座記入欄」の記入および必要書類(金融機関口座確認書類・本人確認書類)を貼付のうえ、「支給要件確認書」を返送してください。
(注)口座番号は、個人情報保護のため、一部が非表示となっています。

(2)令和3年1月2日以降に昭島市へ転入した世帯

昭島市から前住所地の市区町村へ課税情報を照会し、令和3年度住民税均等割が非課税であると思われる世帯に対して「支給要件確認書」を送付しています。
「支給要件確認書」の記載内容(世帯主の氏名、住所等)及び課税状況についてご確認いただくとともに、支給口座欄は空欄となっていますので、「受取口座記入欄」の記入および必要書類(金融機関口座確認書類・本人確認書類)を貼付のうえ、「支給要件確認書」を同封の返信用封筒により返送期限(確認書の発行日から概ね3か月間)までに返送してください。
また、住民税の申告をしていないかた(未申告者)や収入額が確認できないかたの世帯には、「臨時特別給付金申請書(請求書)」を送付していますので、同封の案内をご確認いただき、必要事項の記入および必要書類を同封のうえ令和4年9月30日(金曜日)までに返送してください。

申請受付期間

令和4年9月30日(金曜日)まで(必着)

(注)新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、できる限り郵送による申請にご協力ください。また、申請受付窓口をお越しの際は、マスクの着用をお願いいたします。

 

申請書送付宛先・申請受付窓口

郵送の場合の提出先
〒196-8511
東京都昭島市田中町1-17-1
昭島市役所昭島市住民税非課税世帯等臨時特別給付金担当

申請受付窓口
昭島市役所昭島市住民税非課税世帯等臨時特別給付金担当(昭島市役所2階福祉総務課(9番窓口))
(受付時間:午前8時30分から午後5時土曜日、日曜日および祝日を除きます。)

給付時期

申請書類受理後、書類の内容を審査のうえ、指定の口座へ振り込みます。
なお、振込予定日などは「昭島市臨時特別給付金のお知らせ」を郵送し、お知らせします。

注意事項

  • 「支給要件確認書」を送付した世帯においても「市町村民税均等割が課税されているかた(親族等)から扶養を受けている世帯」など、世帯状況により、支給対象とならない場合がありますので、「支給要件確認書」の【受給者確認欄】の内容をご確認ください。
  • 「支給要件確認書」を送付した世帯のなかに、「住民税の申告がお済みでないかたで課税相当の収入があるかた」がいる場合は、支給対象とはなりません。
  • 給付金の支給後、支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただく必要があります。
  • 住民税均等割非課税を理由に給付金が支給された後に、修正申告により令和3年度住民税が課税されるようになった場合は、給付金を返還していただく必要があります。
  • 本給付金の支給対象世帯は、基準日(令和3年12月10日)現在の世帯になります。基準日の翌日以後に同一住所において別世帯とする世帯の分離の届出があった際は、同一世帯とみなされ、世帯の分離後のいずれかの世帯が給付金を受給した場合は、もう一方の世帯は給付金を受け取ることができません。
  • 支給対象となる世帯において、「支給要件確認書」をご返送いただけない場合は、給付金の支給ができませんのでご注意ください。
  • 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、「支給要件確認書」などの申請書類の返送は、同封の返信用封筒により郵送にてお願いいたします。

配偶者などからの暴力(DV)などにより避難しているかた

DV(ドメスティック・バイオレンス)等で住所地(住民票の有無にかかわらず、避難する前に居住していた場所)以外に避難しているかたも、給付金をご自身が受給できる場合があります。

住所地の世帯がすでに給付金を受け取っている場合でも、一定の要件(DV保護命令と収入要件)を満たしているかたは、現在お住まいの市区町村(昭島市)から給付金を受給することができます。

昭島市内に避難しているかたについては、昭島市保健福祉部福祉総務課(電話:042-544-5111(内線:2852))へご相談ください。なお、申請期限は令和4年9月30日(金曜日)までです。


【ご案内】住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(配偶者暴力等を理由に避難しているかた)(pdf)

【申出書】配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している旨の申出書(pdf)
【申出書】配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している旨の申出書(word)

【確認書】DV等被害申出受理確認書(pdf)
【確認書】DV等被害申出受理確認書(word)

基準日(令和3年12月10日)に住民票がないかた

基準日(令和3年12月10日)において、いずれの市区町村にも住民登録をしていないかたは、基準日の翌日以降、居住している市区町村において住民登録をされた場合に、住民登録をされた市区町村において給付金を受給することができますので、住民登録をされた市区町村へお問い合わせください。
なお、申請期限は令和4年9月30日(金曜日)までです。

問い合わせ先

昭島市住民税非課税世帯等臨時特別給付金担当(福祉総務課内)

電話番号:042-544-5125(受付時間:午前8時30分から午後5時まで)
ファックス番号: 042-544-5131
(注)土曜日、日曜日および祝日は除きます。
(注)新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、お問い合わせについては電話でお願いします。

内閣府臨時特別給付金コールセンター(制度についてのお問い合わせ)

電話番号:0120-526-145(受付時間:午前9時から午後8時まで)
(注)土曜日、日曜日および祝日を除きます。


給付金を装った詐欺(サギ)にご注意ください

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の「振り込め詐欺」や「個人情報」、「通帳・キャッシュカード」、「暗証番号」の搾取にご注意ください。

  • 市や国などがATM(銀行、コンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • 現時点で、市や国の職員から市民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報の照会はしていません。
  • 給付金を支給するために、手数料などを求めることは絶対にありません。
  • 自宅や職場などに市や国の職員などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、最寄りの警察署にご連絡ください。

お問い合わせ先

保健福祉部 福祉総務課 福祉総務係(2階9番窓口)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線番号:2855から2857)
ファックス番号:042-544-6440

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?