メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

胃がん検診

更新日:2022年8月8日

令和4年度の申込み受付は終了しました。


新型コロナウイルス感染症の状況によっては、予定されていた検診の日程変更や中止をすることがあります。感染予防に努め実施してまいりますので、ご理解とご協力をお願いします。変更時は、こちらのホームページでお知らせします。
また、検診を受ける際は、マスクの着用・手洗い等にご協力ください。発熱がある際は、検診を控えていただくようお願いいたします。

厚生労働省が推奨している胃がん検診を受けましょう

胃がんは、男性が最も多くかかるがんです。日本では50歳代以降に発症する人が多く、塩分の過剰摂取や喫煙などがリスク要因として考えられています。
胃エックス線検査は、発泡剤(胃を膨らませる薬)とバリウム(造影剤)を飲み、体の向きを変えながら複数枚の撮影をすることで、胃の中の粘膜を観察する検査です。
胃がん検診は50歳以上、二年に一度、受けることが推奨されています。
詳しくは、厚生労働省のがん検診についてのホームページ(外部ページにリンクします)をご覧ください。


1 対象

50歳以上(令和4年4月1日現在)で、前年度、昭島市の胃がん検診を受けていないかた

注:次のかたは受けられません

  • 胃の治療中のかた
  • 授乳中、妊娠中、妊娠している可能性のあるかた
  • 過去のバリウム検査で誤えんを起こしたかた
  • 過去のバリウム検査でアレルギー等の症状が出たかた
  • 握力の無さやマヒ等で、自力で立つこと、体重を支えること、手すりを掴むこと等が難しいかた
  • バリウムのコップを自分で持って飲むことができないかた
  • 過去2か月以内に、大腸ポリープを切除したかた
  • 過去1年以内に、お腹の手術や、脳や心臓、帝王切開などの外科的手術をしたかた
  • 過去1年以内に、心筋梗塞や脳梗塞を発症したかた
  • 過去1年以内に腸閉塞を起こしたかた。または、腸閉塞が繰り返し起こっているかた
  • 腎臓病や心不全などで水分制限を受けているかた
  • 透析治療を受けているかた(腹膜透析を含む)
  • 重い便秘症のかた(検診当日、すでに3日以上排便がないなど)
  • 体重が120kg以上あるかた(装置の重量制限のため)

注:次のかたは、申し込みにあたり、かかりつけ医師にご相談ください。

  • 過去5年以内にお腹や心臓、脳などの手術をしたかた
  • その他、問診の内容により、検査を中止させていただく場合がありますのでご了承ください。

2 実施場所及び検診内容

実施場所(保健福祉センター)にて検診車による胃部エックス線直接撮影(バリウム検査)

3 実施期間

胃エックス線撮影日 時間
10月12日(水曜日) 午前7時45分から12時00分
10月13日(木曜日) 午前7時45分から12時00分
10月14日(金曜日) 午前7時45分から12時00分
10月15日(土曜日) 午前7時45分から12時00分
10月16日(日曜日) 午前7時45分から12時00分
10月17日(月曜日) 午前7時45分から12時00分
10月18日(火曜日) 午前7時45分から12時00分
10月19日(水曜日) 午前7時45分から12時00分
10月20日(木曜日) 午前7時45分から12時00分
10月21日(金曜日) 午前7時45分から12時00分
10月22日(土曜日) 午前7時45分から12時00分
10月24日(月曜日) 午前7時45分から12時00分
10月25日(火曜日) 午前7時45分から12時00分
10月26日(水曜日) 午前7時45分から12時00分
10月27日(木曜日) 午前7時45分から12時00分
  • 集団検診で実施をします。
  • 感染拡大防止対策のため、指定された日時の変更を受付けられない場合がありますのでご了承ください。

4 申込み方法

  • 受付期間:令和4年7月15日から令和4年8月5日(消印有効)

「夏の検診特集号」に折込みされている検診申込用紙を利用するかた

検診申込用紙に必要事項を記入してください(検診特集号は7月13日から7月19日までに全戸配布します)

  • 郵送でお申込みの場合は63円切手を貼ってポストに投函してください。
  • 切手を貼った封筒に複数枚の検診申込み用紙を入れ、保健福祉センターあいぽっくに郵送していただいても受付可能です。
  • 検診申込用紙を保健福祉センターあいぽっくの窓口に設置されている「がん検診ポスト」に直接入れていただく場合は、切手は不要です。
  • 夏の検診特集号は7月15日以降、下記施設に設置します。
  • 保健福祉センターあいぽっく(一階自動ドア横ラック)、市役所福祉総務係(2階南側9番窓口)、東部出張所、市民図書館(アキシマエンシス)、市民会館公民館、総合スポーツセンター、玉川会館、朝日会館、福島会館、昭和会館、緑会館、拝島会館、やまのかみ会館、大神会館、武蔵野会館、堀向会館、朝日町高齢者福祉センター、松原町高齢者福祉センター、拝島町高齢者福祉センター、児童センター(ぱれっと)、環境コミュニケーションセンター

検診申込用紙以外のはがきを利用するかた

宛先

郵便番号 196-0015
昭島市昭和町4-7-1  あいぽっく 健康係行

記入内容

  1. 「胃がん検診申込」
  2. 郵便番号・住所
  3. 氏名
  4. 性別
  5. 生年月日
  6. 令和4年4月1日時点の年齢
  7. 電話番号
  8. 上記の胃がん検診日を写し、ご都合の悪い日を×印で消してください。

必要事項をすべて記入してください。
郵送でお申込みの場合は63円切手を貼ってポストに投函してください。

電子申請で申込むかた

  • 東京電子自治体共同運営サービスによるフォームを使用しています。
  • 共同運営サービスの電子申請は、初回利用時に利用者登録(ID)が必要です。 IDは、申請者1人につき1つ必要になります。
  • 令和2年4月1日にシステムがリニューアルされており、以前に取得したIDで申請・届出を行うことができない場合があります。その場合は、申請者IDの再取得が必要となります。
  • 東京電子自治体共同運営サービス(外部サイトにリンクします)から「地図から検索」または「名前から検索」で「昭島市」を選択、分類別検索の「保健・衛生」を選択し、手続一覧から希望のがん検診を選択してください。
  • 電子申請は7月15日からお申込みいただけます。
  • 申込み受付後に市から「検診のお知らせ」を送付します。(9月28日ごろから順次発送します) 

5 受診結果

  • 実施期間終了後、おおむね40日で郵送します。
  • 検診結果は「精密検査が必要」か「精密検査が不要」かで判定されます。
  • 検診結果が「精密検査が必要」と判定された場合も、「精密検査が不要」と判定された場合も通知します。
  • 検診結果が「精密検査が必要」の場合は、結果通知に「詳しい検査が必要と認められます」と記載があり、紹介状が同封されています。
  • 精密検査は必ず受けましょう。精密検査にかかる費用は自己負担になります。

お問い合わせ先

保健福祉部 健康課 健康係
郵便番号:196-0015 昭島市昭和町4-7-1
電話番号:042-544-5126
ファックス番号:042-544-7130

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?