メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > 施設情報 > あいぽっく(保健福祉センター) > 水浴訓練室の利用方法 > 【利用を全て再開】水浴訓練室の個人利用の仕方

【利用を全て再開】水浴訓練室の個人利用の仕方

更新日:2021年10月22日

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため水浴訓練室の利用を休止しておりましたが、令和3年6月21日(月曜日)から個人利用と団体利用を再開します。
ただし、利用時間の短縮や定員の制限は今まで通りとなります。


プールについて

温水プール(8メートル×15メートル、水深1メートル)は、高齢者や障害者などが機能訓練を行う施設です。
車イスでも入れるようにスロープ式となっています。

介助イラスト

利用できるかた

市内在住の65歳以上のかた
市内在住で障害者手帳をお持ちのかた
市内在住で機能訓練を必要とするかた
これらのかたの介助をするかた

利用手順

プール登録証をご持参のうえ、4階の受付へお越しください。
注:利用料1回200円。なお、障害者及び介助を必要なかた等は、使用料の減免申請ができます。

訓練時間

約1時間

介助について

介助の必要なかたは、必ず介助者の付き添いをお願いします。保健福祉センターでは、着替え等の介助はできますが、水浴訓練の介助はできません。また、利用にあたっては、なるべく団体利用時間をご利用ください。

その他

入水の際には、必ず水着及び水泳帽を着用してください。(介助のかたも着用してください)また、お化粧は、落としてください。
メガネ、コンタクトレンズ、アクセサリー等の貴金属製品、ガラス製品の持ち込みはできません。
ロッカーを使用するためには、100円硬貨が必要です。(使用後、返却)

お問い合わせ先

保健福祉部 健康課 健康係
郵便番号:196-0015 昭島市昭和町4-7-1
電話番号:042-544-5126
ファックス番号:042-544-7130

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?