メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

濃厚接触者について

更新日:2022年7月28日

濃厚接触者の範囲

新型コロナウイルスに感染していることが確認されたかた(陽性となったかた)の発症日よりも2日前以降(無症状の方は検体採取日よりも2日前以降)から療養終了日までは、感染可能期間といい、周囲のかたに感染させた可能性がある期間となります。この期間に接触した方のうち、次の範囲に該当する方は濃厚接触者となります。

  1. 患者と同居、あるいは長時間の接触(車内・航空機など)があった人
  2. 適切な感染防護なしに患者を診察、看護もしくは介護した人
  3. 患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い人
  4. そのほか、手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策(マスクなど)なしで15分以上接触があった人(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)

注:東京都福祉保健局ホームページ「新型コロナウイルス感染症に感染された方へ」、国立感染症研究所「積極的疫学調査実施要領」より抜粋

濃厚接触者になったら

濃厚接触者は、「自分が発症する可能性」と「無症状でも他人に感染を拡げる可能性」があります。医療機関での新型コロナウイルス感染症と診断された同居のご家族などで「自分は濃厚接触者かもしれない。」と思ったら、体調悪化を防ぎ、感染拡大を防ぐため、ご自身の体調管理と健康観察期間中の外出の自粛をお願いします。
詳しくは、東京都福祉保健局ホームページ、身近な人が新型コロナウイルス感染症になった方へ~自分が濃厚接触者だと思ったら~(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

濃厚接触者の待機期間が見直されました

  • 症状が発症し、悪化する場合は、すみやかにかかりつけ医や近隣の医療機関にご相談ください。

  • 同居家族のかたなど、濃厚接触者と言われたかたは、 新型コロナウイルス感染症患者と最後に接触があった日の翌日から5日間の行動の自粛と健康観察をお願いします。症状がない場合は、6日目から自粛生活が解除になります。(その後も7日間は自身による健康状態確認、会食等を避けること、マスクの着用など、感染対策をお願いします。)

  • 濃厚接触者の待機期間は、体外診断用医薬品(抗原定性検査キット)により2日目と3日目に自費検査を行い、陰性が確認された場合には、3日目から待機を解除することが可能となっています。
    (注:現在体外診断用医薬品(抗原定性検査キット)が手に入りにくい状況となっており、体外診断用医薬品(抗原定性検査キット)が手に入る場合は、待機期間が短縮が可能となっています。)

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

保健福祉部 健康課
郵便番号:196-0015昭島市昭和町4-7-1
電話番号:042-544-5126
ファックス番号:042-544-7130

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?