メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > 健康・福祉 > 高齢のかたへの支援 > 福祉制度案内 > 高齢者自立支援住宅改修給付サービス

高齢者自立支援住宅改修給付サービス

更新日:2018年11月6日

サービスの内容

転倒予防、動作の容易性の確保、介護の軽減を図るため住宅を改修する必要のあるかたに改修費の一部を給付します。介護保険の認定の結果、自立と判定された者で住宅改修が必要なおおむね65歳以上の高齢者に住宅改修を実施します。  

対象となるかた 

介護保険の認定の結果、「自立」と判定された65歳以上のかた及びその人と同居している世帯で、日常生活動作の低下により、住宅の改修が必要と認められるもの。  

自己負担額

所得に応じて、改修項目の限度額内の1割を負担。(介護予防のための改修については、合計所得金額が160万円以上のかたは、限度額内の3割または2割を負担。ただし、同一世帯に65歳以上で所得が低いかたがいる場合など1割負担となることがあります。)
限度額を超える費用は、全額自己負担。  

給付サービス一覧     

改修内容限度額  
介護予防のための改修 200,000円
便器の洋式化 106,000円
浴槽の取替え 379,000円
流し・洗面台の取替え 156,000円

注:改修工事実施前に、市役所担当窓口での相談が必要です。

ダウンロード

高齢者自立支援住宅改修給付申請書については、関連ファイルをご覧ください。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでないかたは、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

保健福祉部 介護福祉課 高齢者支援係(1階14番窓口)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線番号:2157から2159)
ファックス番号:042-546-8855

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?