メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > くらし・手続き > 環境 > 地球環境 > 地球温暖化対策 > エコプロ > エコプロダクツ2013に参加しました

エコプロダクツ2013に参加しました

更新日:2019年10月1日

エコプロダクツとは

日本最大級の環境展示会です。今回で15回目を迎えました。

平成25年12月12日(木曜日)から14日(土曜日)までの3日間、東京ビックサイトで開催され、参加企業・団体が750社、来場者数は169,076人のイベントとなりました。

エコプロダクツ2013のホームページは関連リンクまでご参照ください。

出展内容

昭島市の展示ブース

昭島市の展示ブース

昭島市は、エコプロダクツ2013のオール東京62市区町村共同事業「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」東京ecoの森に出展しました。

昨年、初めてエコプロダクツに参加して、昭島市の環境への取組を来場者に紹介させていただきました。今年も、岩手県岩泉町と連携した「環境を守る人づくり」や「カーボン・オフセット」の取組について、パネル展示等で紹介させていただきました。間伐材で作成したくじらの置物や昭島の水の展示も行いました。

きき水

きき水

また、12月13日(金曜日)には、ワークショップとして、「きき水」を行いました。きき水では、昭島市の水、岩泉町龍泉洞の水、市販のミネラルウオーター3種類を用意して、200人を超える参加者に飲み比べをしてもらいました。「どの水もおいしい」、「違いがわからない」など多数の意見をいただきました。

「エコ&デザインブース大賞」で優秀賞(第2位)を受賞

「東京ecoの森」のブース(入口)

「東京ECOの森」のブース(入口)

総数27の自治体が、昭島市と同じように環境施策の展示を行いました。このように自治体が一体となった取り組みの結果、オール東京62市区町村共同事業「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」東京ecoの森が、「エコ&デザインブース大賞」で優秀賞(第2位)を受賞しました。

リユースを念頭においたコンパクトに収納・搬送を容易にする工夫をほどこした展示物やブースの統一感をもったデザイン、来場者対応のチームワークの良さをご評価いただきました。

お問い合わせ先

環境部 環境課 計画推進係(2階7番窓口)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-4331(直通)
ファックス番号:042-544-6440

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?