メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

エコプロ2017に参加しました

更新日:2017年12月21日

エコプロとは

日本最大の参加体験型環境イベントで、東京ビッグサイトで開催され今年で19回目を迎えました。

2017年12月7日(木曜日)から9日(土曜日)までの3日間開催され、600社・団体が出展し、来場者数は160,091人となりました。

エコプロ2017のホームページは、下記の関連リンクからご参照ください。

出展内容

昭島市では、オール東京62市区町村共同事業 みどり東京・温暖化防止プロジェクトによる、
「未来につながる、世界に広がる 未来のたね」ブースに出展しました。
エコプロ2017(会場)

会場の様子


昭島市はエコプロへの参加が今年で6回目となり、ブースでは、市で行っている環境に関する取り組みについて紹介しました。
岩手県岩泉町との「環境交流連携事業」、環境課と市民ボランティアによる「環境活動リーダー事業」のパネル展示を行い、
また、来場者には「あきしまの水」と「龍泉洞の水」の試飲を行い、おいしい水についてPRしました。
エコプロ2017(ブース)
昭島市ブースの様子


12月7日木曜日と12月8日金曜日には、他自治体との合同で、ゆるキャラのステージ紹介が行われました。
昭島市からは、水道部の地下水PRキャラクター「ちかっぱー」が登場し、会場を盛り上げました。

エコプロ2017(ちかっぱー)

ステージの「ちかっぱー」

 

お問い合わせ先

環境部 環境課 計画推進係(2階7番窓口)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-4331(直通)
ファックス番号:042-544-6440

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?