メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

トップページ > くらし・手続き > バス・駐輪場・交通 > 交通安全 > 多摩川堤防上遊歩道の利用について

多摩川堤防上遊歩道の利用について

更新日:2019年10月5日

遊歩道を安全に利用していただくために

多摩川堤防上遊歩道を安全に利用していただくために、利用マナーや注意事項を掲載いたします。利用者はルールを守って走行しましょう。

遊歩道は自転車歩行者道です

遊歩道は自転車も通行できる歩道です。自転車で走行するかたは、歩行者優先を心がけ、スピードの出しすぎには注意して走行してください。歩道ですので一部を除いて、自動車やオートバイは走行できません。

  • 多摩大橋付近の遊歩道1
  • 多摩大橋付近の遊歩道2

住宅街に入らないようにしましょう

福島町3丁目の多摩大橋付近の遊歩道で自転車を走行するかたは、住宅街に侵入せず、迂回路を走行しましょう。スピードを出した自転車が住宅街を走行した場合、歩行者と衝突するなどの自転車事故が起きる危険があります。

  • 多摩大橋付近の迂回路3
  • 多摩大橋付近の迂回路4
  • 多摩大橋付近の迂回路5
  • 多摩大橋付近の迂回路6

道幅が狭いので注意しましょう

遊歩道は幅が狭いので、複数人で遊歩道に広がっての歩行や自転車での並列走行はやめましょう。また、急な進路変更は危険です。後ろを確認してから進路変更しましょう。犬の散歩もリードが長いと危険です。

道幅の狭い遊歩道のようす1

交差点では減速しましょう

階段、歩道橋付近など、人や自転車などの通行が交差する場所では、スピードをおとして横断者に注意しましょう。また、遊歩道を横断するときは一時停止して、安全を確認してから渡りましょう。河川敷に出入りするための坂道や階段、歩道橋の出入り口からは飛び出すと危険です。

遊歩道のようす2

車の出入りに注意しましょう

河川敷内に車が出入りする道路では、遊歩道と交差しているところがあります。車などの出入りにはじゅうぶん注意しましょう。また、自転車や人が通行するときも原則左側を通行してください。

遊歩道と交差する車道のようす3

お問い合わせ先

都市整備部 交通対策課 交通安全係(5階1-L番窓口)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線番号:2504、2508、2509)
ファックス番号:042-541-4336

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?