メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

自転車保険に加入しましょう

更新日:2019年9月30日

近年、自転車による事故が増加しています。事故を起こすと自転車利用者にも刑事上の責任が問われます。また、相手にケガを負わせてしまった場合には、民事上の損害賠償責任も発生し、治療費や賠償金を支払わなければならないことがあります。
そのような場合に備え、自転車損害賠償保険に加入しましょう。

1 自転車保険とは

自転車保険とは自転車利用中の交通事故で、相手の生命、身体の被害に係る損害を填補する保険や共済です。
自転車事故による損害賠償責任を補償する保険は、自転車利用者向けの賠償責任保険以外にも、自動車の任意保険、火災保険、傷害保険、共済、会社等の団体保険、クレジットカードやTSマークに付帯する保険などがあります。

2 自転車損害賠償保険等の種類

自転車損害賠償保険等の種類一覧
自転車保険の種類 保険の概要
自転車向け保険 自転車事故に備えて加入すべき保険
自動車保険の特約 既にご加入している自動車保険の特約で付帯している保険
火災保険の特約 既にご加入している火災保険の特約で付帯している保険
傷害保険の特約 既にご加入している傷害保険の特約で付帯している保険
会社等の団体保険 所属している団体の構成員に向けての保険
PTAの保険 PTAや学校が窓口となる保険
TSマーク付帯保険 自転車安全整備店で自転車の点検整備を受けると車体に付帯される保険
クレジットカードの付帯保険 お持ちのクレジットカードでカード会員向けに付帯している保険

注:詳しい内容は保険会社等へお問い合わせください。

TSマーク付帯保険

自転車安全整備店で購入・点検整備をした自転車には、TSマークが貼付されます。このTSマークには、損害賠償保険・傷害保険が付けられています。(補償期間は、点検・整備をしてから1年間)。点検整備を受けるには費用がかかります。詳しい内容は「自転車安全整備店」のマークのある自転車店にお問い合わせください。

注:TSマークの種類と付帯保険の補償内容

第一種TSマーク(青マーク)

傷害保険:入院加療15日以上:一律1万円、死亡または重度傷害(1級から4級):一律30万円

損害賠償保険:死亡または重度傷害(1級から7級):限度額1,000万円

青色TSマーク

第二種TSマーク(赤マーク)

傷害保険:入院加療15日以上:一律10万円、死亡または重度傷害(1級から4級):一律100万円

損害賠償保険:死亡または重度傷害(1級から7級):限度額1億円

被害者見舞金:入院加療15日以上:一律10万円

赤色TSマーク

損害保険会社による保険

自分のケガに備えるには「傷害保険」、自転車事故での損害賠償に備えるには「損害賠償保険」があります。詳しい内容は「損害保険代理店」や「保険会社」などにお問い合わせください。

コンビニエンスストア・携帯電話など

コンビニエンスストアの店頭や携帯電話会社などを通じて契約できる保険があります。詳しい内容は店頭や携帯電話会社のサービスなどにお問い合わせください。

3 高額賠償事例

高額賠償事例一覧
判決容認額 事故概要
9,521万円 男子小学生が歩行中の女性と衝突。女性は頭蓋骨骨折等の傷害を負い、意識不明の重体となった。監督責任を問われた母親に損害賠償が命じられた。 【平成25年7月4日神戸地裁判決】
9,266万円 男子高校生が道路を斜め横断し、対向車線から自転車で直進してきた男性と衝突。男性に重大な障害が残ってしまった。 【平成20年6月5日東京地裁判決】
5,438万円 男性が信号を無視し、横断歩道を歩行中の女性と衝突。女性は頭蓋内損傷等で11日後に死亡。 【平成19年4月11日東京地裁判決】
4,746万円 男性が信号を無視し、横断歩道を歩行中の女性と衝突。女性は脳挫傷等で5日後に死亡。 【平成26年1月28日東京地裁判決】

判決容認額:判決分で加害者が支払いを命じられた金額(概算額)

お問い合わせ先

都市整備部 交通対策課 交通安全係(5階1-L番窓口)
郵便番号:196-8511 昭島市田中町1-17-1
電話番号:042-544-5111(内線番号:2504、2508、2509)
ファックス番号:042-541-4336

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?