メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
昭島市

生活福祉課

更新日:2020年12月28日

Q.生活保護はどのような場合に受けられるのですか?

A.病気や高齢などの理由で収入が減るなど、生活に困っている世帯に対して、最低生活の保障と自立助長を目的としたのが生活保護制度です。生活保護を受けるには、次の要件について努力していただくことが必要です。

  • 能力の活用
    働ける人は、能力に応じて働いて収入を得る努力をしてください。
  • 資産の活用
    世帯の財産で活用できるものは、暮らしのために活用してください。
  • 扶養の義務
    親・子・兄弟姉妹などで援助できる人がいれば、その人から援助してもらってください。
  • 他方優先
    年金や手当など他の制度で給付を受けられるものは、全て受けてください。

これらの努力を可能な限り行っても、生活が困難な場合は、最低生活に不足する部分について援助し、自立を目指していただきます。生活に困難が生じ、生活保護を必要と考えた場合は、現在の生活状況など、詳しいお話を伺う必要がありますので、生活福祉課保護係までご相談ください。

担当係

保護係

お問い合わせ先

生活福祉課(1階11番窓口)
電話番号:042-544-5111
ファックス番号:042-546-8855

保護係 内線:2112から2124

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?